手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたい初心者さんはもちろん、いずれは作家として頑張っていきたい皆さんを応援します

【見逃し厳禁】ビーズアートショー横浜2019夏 見所たくさん楽しさ一杯

ビーズアートショー横浜2019夏に行ってきました

 

6月20日から22日までの3日間で行われるビーズアートショー横浜2019年夏。

今回は20日の初日に行ってきました。

ヨコハマビーズアートショーは年に2回開催されますが、夏の方のがちょっと出店数が多いのです。前回の冬に比べると、1.5倍くらいだったかも?

  

横浜大さん橋ホールで開催。10:00~18:00まで。

最終日は10:00~17:00までです。

 

スポンサーリンク

 

 

知っ得情報

ポイントをしっかりおさえていただければ、次回のビーズアートショーでも楽しんで頂けると思います。とにかくアクセサリーパーツ、素材、天然石がお安く購入できます。

 

会場(横浜大さん橋)へのアクセス・駐車場

 

 

 

・電車で会場へ向かう方は、みなとみらい線「日本大通り駅」下車して3番出口、徒歩約7分になります。

 

横浜市営地下鉄/JR「関内駅」下車、徒歩約15分です。 

 

・バスを利用される場合は、市営バス「日本大通り駅県庁前」下車徒歩約5分、「大さん橋」下車徒歩約3分です。

横浜観光スポット周遊バスあかいくつなら「大さん橋国際客船ターミナル」に直接行くことができます。

 

・車を利用される場合は、首都高速横羽線 横浜公園ランプから約3分、首都高速湾岸線 新山下ランプから約10分になります。

 

 駐車場は大さん橋駐車場の利用が便利です。

 

  利用料金(消費税込み)  
  1時間まで 500円
普通車 以降30分ごとに 250円
  24時間まで(平日) 1,500円
  24時間まで(土日祝日) 2,000円

 

ヨコハマビーズアートショー

駐車場からホールへ向かう通路

 

スポンサーリンク

 

 

ビーズアートショーは入場無料

ハンドメイドイベントは入場料700円~900円くらいのものが多いのですが、 ビーズアートショーは入場無料。ここが一番嬉しいですし、気楽に足を運びやすいです。

 

ヨコハマビーズアートショー

ワークショップもありますが、素材、アクセサリーパーツがお値打ち価格で購入できたり、新作ビーズが一足早く購入できたり、試作で作られたビーズが安く購入できます。

大量に作品を作りたい、安くアクセサリーパーツを仕入れたいという方は是非足を運ばれると良いかもしれません。

 

 

体験ワークショップは事前予約を

当日に空きがあれば体験ができます。しかし、ビーズアートショーのワークショップは、質がかなり高いです。また講習料もハンドメイドマルシェやデザインフェスタなどとくらべると高価になります。

 

が、出来上がり半端なく素敵です。多分、長いこと楽しめる一品になること間違いないです。

 

ヨコハマビーズアートショー

入口すぐに情報コーナーがあります。この辺りにワークショップの情報もあるので、チェックしてください。 

 

情報コーナーの近くに刺繍のショップがあるのですが、うっとりするような美しさ。

ワークショップもやっていたかと(うろ覚えですみません)

  

www.bead-art-show.com

スポンサーリンク

 

 

平山和香子先生の紹介

B16のブースでスワロフスキーで装飾したネックレスや、指の美しさを演出するビーズの指輪の販売・キット売りをしています。

 

やはり、スワロフスキーに吸い寄せられる桃つ。見入っていたところ、優しく声をかけて頂きました。

大ぶりのスワロフスキーで花びらを作り、中のおしべをビーズで作っているのですが、「作りたい!」でも「無理っぽい~」という心の声を察したのか

「今、できるだけ簡単に仕上がるようにレシピを考えています」

とのこと。

ヨコハマビーズアートショー

 

気さくで、可愛らしい先生。柴垣千栄先生と一緒にヨコハマビーズアートショーに参加していますので、もし行かれる方はお立ち寄りください。

「ブログ見たよ」って言ってくれたら、桃つも嬉しいかも💛

 

ビーズアートショー2019でのお買い得情報

 

毎度毎度書いてますが、天然石を扱う作家さん必見、天然石が安いです!

淡水パールも安いです。また、いつも参加しているパーツクラブさんでは、サンプル品を70%オフで販売していました。

 

ビーズアートショーなので、素材だけでなく完成作品を購入することもできます。

自分好みの作品を見つけたら、オンリーワンの作品も多々あるので検討してみてください。

 

だいたいのブースでは、「お手に取ってみてください」と言ってくれます。 

パーツクラブでのサンプル品販売

パーツクラブは、ビーズアートショーでは50%オフセールをします。全商品ではないのですが、半額はお得感ありあり。

 

今回は、サンプル品が70%オフで購入できたので完成作品を購入。

 

ヨコハマビーズアートショー

サンプル品は、ビーズ作品。

これを作るとなったら IKKOさんじゃないけど「どんだけ~」って声が出ちゃいます。それが中のボディー(トルソー)付、通常4500円が1350円(税抜)

 

着物の青が可愛かったのでお買い上げ。こういうのインバウンドの外国人も喜んでくれるよね。ちょっとしたサプライズお土産にもなりそうです。

 

写真以外の作品もありましたよ。

 

アサヒレインボー株式会社のビーズ B-17

 素材にこだわったアクセサリーパーツを提供しているアサヒレインボー株式会社

「写真撮ってもいいですか?」「ブログにのせても大丈夫ですか?」と聞くと、素敵な笑顔で「ありがとうございます」と。

 

こういう時、なんか嬉しいです(*'▽')

ヨコハマビーズアートショー

大人が「うわ~」って言いたくなるような、きれいなおもちゃ箱といった感じ。

小瓶で130円。メタルのビーズやハートのビーズなど。

ヨコハマビーズアートショー

遠めだと、スパイスやアメみたいですが、全部ビーズです。お値段もとても手ごろで、アクセサリーパーツショップでは見ないようなビーズがたくさん。

ヨコハマビーズアートショー

とんぼ玉もありました。日本の伝統文化ですね。

 

今日購入したビーズがこちら。

ヨコハマビーズアートショー

ありそうで、あまり見かけないビーズ。左の小瓶は同じ色合いの多角面ビーズ。2つで400円くらいです。

 

スポンサーリンク

 

 

ヘルムス貿易会社の天然石 D-5

多くの天然石のお店がある中、1粒から購入できるお店発見。しかもどの天然石も1粒30円という格安。ラウンドカットなので、使い勝手も良さそう。

ヨコハマビーズアートショー

タイガーアイやローズクオーツ、トルコ石などなど種類も豊富です。

ヨコハマビーズアートショー

駄菓子を選ぶ感覚で、天然石が選べるのも嬉しいですね。

安くても連売りで、余らせてしまうことを考えると1粒30円から購入できるシステムはありがたいかも。

ヨコハマビーズアートショー

六角柱や十字架にカットされた天然石も50円。右の緑色はアベンチュリンなので、気持ちを落ち着けたい時なんかに持っていると良いとされてます。50円のおまじない?

ヨコハマビーズアートショー

これは全て鈴なのですが、水琴鈴(すいきんすず)なんです。

日本庭園の仕掛け装飾の、水滴により琴のような音を発生する水琴窟(すいきんくつ)を再現した鈴で、優しい音色が癒しになるんだそうです。この鈴と天然石の組み合わせ、ある意味最強のヒーリングかも。

 

桃つも1つピンクを購入。これは、コモモの首輪につけておこうかと。

癒しと癒しで、たまらんですと思ったら、をををっと。

チワワ

癒しではあるんですけど、目を離すと…こうなっちゃうこともあるんですね~(;´∀`)

 

ラティーフ 刺繍の小部屋 D-16

キレイに陳列されたチェコビーズに目を奪われました。

ヨコハマビーズアートショー

通路が広くなっていてとても見やすいです。そして店員さんもてても気さくでした。

ヨコハマビーズアートショー

素材が色ごとに分かれていたり、オーナー自ら海外へ足を運びビーズを選ばれているようです。

ヨコハマビーズアートショー

ラティーフさんのホームページはこちらから

 

Lea Lea beads  ビーズの完成作品がハイクオリティ

誰もが足を止めてしまうビーズ作品。

それがこちら

ヨコハマビーズアートショー

中でもイチオシなのが

ヨコハマビーズアートショー

ギターケースに座ってるww

見切れてますが、ニャンコの左隣にはビーズで作られたドラムのセットもあるんです。

ヨコハマビーズアートショー

完成作品が販売されてます。見るだけでも楽しいですし、写真撮影も気持ちよくOK頂きました。

ブース番号が分からないのですが、崎陽軒のお弁当屋さんの近くです。

オンラインショップもあり、ネットで作品をみることもできます。公式ホームページはこちらから。

www17.plala.or.jp

 

スポンサーリンク

 

 

トルソーやリングケースも購入できます

アクセサリーやパーツの収納ケースも購入できます。

桃つは、イベントでトルソーやケースなどを購入するので「ヨコハマビーズアートショー特価」と書いてあっても、他との比較ができず。

ヨコハマビーズアートショー

種類が豊富なので、欲しいと思うものがあれば是非。

 

持っていくと良いもの

大さん橋ホールの空調は全開だったと思うのですが、暑いです

小さくたためる扇子や飲み物を持っていくことをおススメします。

 

お子様連れで行かれる方はベビーカー、そしてお友達や家族の方と一緒に行くと良いかもしれません。

初日の午前中は一番混雑すると聞いたことがあります。ベビーカーできている方もいましたが、ちょっと見て回るのが大変そうでした。

大さん橋には広い休憩所がいくつもあるので、家族に見ていてもらうか、友達と順番に見て回るとじっくり見れるかもしれないです。

 

まとめ

時代の流れで物価上昇する中、ビーズアートショーの天然石やチェコガラスなどなど、アクセサリーパーツはまだ安いままです。ネットショップで販売しているお店の品を直接見れる良い機会でもありますし、お店の人とアクセサリーパーツのことを話したりできます。

 

工具販売されているブースでは

「ビーズの先生から、こちらの工具が良いって聞いたんです」

とヤットコを数本購入されている方がいました。先生のお名前や、紹介などがあると若干の値引きなんかもあることが判明。

 

やはり、イベント会場でパーツを選ぶ時、会話に耳を傾けると面白い情報が転がっています。

 

横浜楽しんでください

会場では軽食やお弁当を購入できるコーナーがあります。そちらで食事をするのも良いですし、大さん橋のデッキの方に移動して景色を楽しんだりしても良いと思います。

ヨコハマビーズアートショー

マリンタワーが見えたり

ヨコハマビーズアートショー

赤レンガやランドマークが見えたり(ちょっと空はどんより)。

右側の船は「マリーンシャトル」サザンの唄の「マリーンルージュ」ではなかったです。。。

 

また横浜グッズも購入することができます。

大さん橋

 

大さん橋を出て直線に進むと、テレビのロケで使われた場所やお店なんかもありますよ。

ヨコハマビーズアートショー

 

 

今回参加できない方も機会があれば是非次回、横浜に来てください。←なんか、横浜観光大使みたいになってるやん、桃つww 

 

ランキングに参加しております。

よろしければ、ポチお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク