手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたい初心者さんはもちろん、いずれは作家として頑張っていきたい皆さんを応援します

980円のLED/UVライトは使えるのか⁉検証してみた

LED/UVライト980円は買いか?

 

 

日ごろ、UVライトを使用してレジン作業をしている桃つです。

そもそも、レジン用のUVライトを購入したのではなく、家庭用ジェルネイルセットに入っていたUVライトを 使っていたのですが、小型で持ち運びができて安いAmazonで売られているLEDにもUVにも使えるライトが気になってました。

 

ということで、ポチっとな。手元に来た980円のLED/UVライトを検証してみました。

 

スポンサーリンク

 

 

LED/UVライトの機能はどう?

 

結論から言ってしまうと、「使える子でした」

高級焼肉と格安焼肉の差は分かるけど、高いLED/UVライトと安いLED/UVライトの差は今一つわかりません。 

 

しかし、一通りのことをやってみてレジン作業には問題なかったです。

 


LEDネイルドライヤーUVライト レジン用硬化ライト

(LEDでもUVでも両方使える)

タイマー設定可能で折りたたみ式

 

 

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20190712201404j:plain

 

手元にきたLED/UVライトはこちら。これだと大きさが分からないので、

 

LED/UVライト

 

これは、片手に収まる…すっぽりと!とはいかないけれど。。。

 

ちなみに、日ごろ使っていたUVライトと比べると

 

UVライトとLED/UVライト

 

この差があります。更に、裏の足を立てることもできます。

 

LED/UVライトの裏側

 

ここ大切なポイントでして、レジン作業する人だけでなく、ジェルネイルする人も、それなりの高さがないと作業しにくいわけです。

 

高さは57㎜なので、ある程度の作品は入りそうです。もし大きさ的に入らない時は、LED/UVライトを手で持ってまんべんなくライトを当てて硬化させます。

 

UVライトの電源は、コンセントから取る必要がありますが、LED/UVライトは、USBを使って電源を取れるので、持ち運びができる電源があればどこでも使用が可能です。

 

自分で書いていて、正直この活字を読んでも今一つ分かりにくいので写真で説明しますと

携帯バッテリーとLED/UVライト

 

写真にある左の黒いのは、携帯/スマホ用バッテリーです。ポケモンゴープレイヤーには、必需品ではないでしょうか(あ、私はポケモンゴーやらないんですが)。

 

このバッテリーがあれば、USBケーブルでLED/UVライトをつなげることで、使用が可能になるのです。

 

屋外でもレジン作業ができてしまうのです!

というか、基本室内でやることが多いのですが、分かりやすく説明させていただきました。

 

近くに電源がない、コードがあともう少しで届かない、そのような時には楽かもしれません。

 

…が、しかし

f:id:keep-smiling-keep-shining:20190519211248j:plain

USBケーブル入ってたけど、私はコンセントから普通に電源を取りたかったのよ~と嘆かれる方もいると思います。。。

 

そういう時には、こういうコンセントがあります。

USBケーブルをつなげるコンセント

 

これさえあれば、USBケーブルでも普通のコンセントから電源が取れます。

更に、他の機能をさら~っと説明します。

 

 3段階タイマー付き
(60秒・180秒・ずっとついている)
 
 UV+LED二十光源 6W最速ダブル光源技術採用!
ダブルスピード硬化ダブルパワー機能で硬化速度を2倍

 省エネかつ節電

 13カ月の長期保証

 

スポンサーリンク

 

 

実際にLED/UVライトつかってみました

100均で購入した押し花をレジンで固めてみました。

100均のドライフラワー


100円なので文句は言えませんが、ちょっと作品にするには難しい花もあります。
 
今回は、矢印をつけた2つをレジンで固めてみました。
使用したレジン液は100均で購入したものです。
 

UVレジン

アクセサリーの作品にするには、3回から4回はレジン液で塗って固める必要がありますが、写真はレジン液をぬって固めてぬって固めての2回です。
 
1回の硬化時間は1分。

UVレジンの作品



最後に花の真ん中にチャトンのスワロフスキークリスタルをつけてレジンで固めました。しっかり固まっています。

 
 
もう1つ作ったのは、型を利用して中にドライフラワーをいれて球を使ってみました。
が、中に空気が入ってます。これは私の技術不足であってライトとは関係ないです💦
まぁこういう作品はトライ&エラーの繰り返しですので。
 
使用したレジン液は、星の雫です。
 

UVレジンの作品

 
どちらもしっかりと固まってます。大丈夫です!
 

ピンバイスも検証

実は、以前から欲しかったピンバイスもアマゾンで購入。
レジン作業で、ヒートンをつけるときに活躍するわけです。
 

ピンバイス

入っていた袋がなんだか可愛くて、ついついポチっとしました。
お値段1,380円 レビューは、★5つの人もいれば★2つの人も。不安だ~
 

ピンバイス

先ほどの固めた球に穴開け開始
 

ピンバイスでレジンに穴開け

使用したサイズは1.5㎜ なかなかいい感じです。
しかし、1.5㎜以外の細いドリルは、そもそもうまく取り付けられない。
 
やっと取り付けても、作業途中にスコンと引っ込んでしまう。なんてこと。
 
で、結果1.5㎜のドリルをがっちがちに締めて使ってます。きっと、以後1.5㎜以外使わないだろうな。ということで、こちらのピンバイスのおススメ度は★1.5 
 

UVレジン作品 ヒートン ピンバイス

開けた穴にヒートンを入れてレジンで固めてみました。
 

UVレジン作品

こちらは問題ないようです。
ピンバイスがあると、作品の幅が大きく広がると思います。
 
 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

LED/UVライトは格安でしたが、 980円で多機能・13カ月の保証付きというのは、なかなか美味しいです。カスタマーレビューに書き込むなら、★4.5でしょうか。

0.5減点したのは、コンセントから電源が取れるような工夫があると更に良いかと思ったので。

 

「レジンを始めたいけど、ライトないとできないよね」の声が多かったので、手軽に買えるものがあるとハンドメイドの幅も広がるのではないでしょうか。Amazonのプライムデーが7/15よりスタートします。未使用のアマギフがあったりすれば、ハンドメイドの素材なども安く購入できるチャンスかもしれませんよ。

 

【今回紹介したもの】

ネイルドライヤー

 

 

おまけ

 

こももが一人遊びしてました。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20190712220030j:plain

 

いない いない ば~ですかね。

1人遊びできるようになったとは、その成長に母は目頭があつくなります。。。

 

と思っていたら

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20190712220134j:plain

涼しい夏ですが、梅雨明けは暑くなるようですよ~

 

 

ランキングに参加しております。

よろしければ、ポチお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク