手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたい初心者さんはもちろん、いずれは作家として頑張っていきたい皆さんを応援します

日本を楽しもう!両国散歩そして相撲観戦…「よ!大統領」

日本文化がぎっしりの墨田区

「相撲の千秋楽のチケットがあるんだけど予定はどう?」突然(トランプ大統領の観戦が決まる前ですが)、ザ一般ぴーぽーの我が家に、プラチナチケットが舞い込んだのでした。

「ありがたやぁ。神様っているのね~」と、訳分からんことを呟くあたくし。

折角両国に行くのなら、相撲観戦の前に両国街ブラをしようと思い立ったのでした。これから両国に行かれる方の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク 

 

 

両国駅や街は相撲てんこ盛り

横浜からだと遠いイメージですが、実は1時間かからずあっという間の到着。横須賀線で横浜から錦糸町へ、総武線へ乗り換えて1駅で両国。

駅改札内には

両国駅に飾られた白鵬と武蔵丸

 

横綱のパネルがどど~ん

 

お相撲さんの手形

お相撲さんの手形も。

自分の手をその上に重ねて「うわ~こんなに大きい!」なんて言ってるちびっ子たちの姿が目に浮かびますぅ。。。。が、桃つが行った時には残念ながら、そういう方はいませんでした。 自分がやっちゃえばよかった(´∀`)

 

駅の前には、コンビニが!

というか、駅にコンビニはどこにでもありますが、相撲カードなんかが売られてます。

ご当地ガシャポンも設置されていて、思わず引き寄せられました。

 

ご当地ガシャポン

 

 

左は千葉県。ふなっしーめっけ。

右は山手線エリア。東京タワーや鉄腕アトム…アトムね~。

他に東海道エリアもあるんですが、なぜかこれが500円。400円ガシャポンだって高いのに、500円かい!

 

東海エリアの500円ガシャポン

 

かまぼこ、茶摘み、江ノ電、大仏などなど。。江ノ電欲しいなぁ。

ガシャポンんは英語になるとラッキードロップになるのね。なんかすごく納得!

 

両国にたっているお相撲さんのモニュメント

 

駅前には、こういうブロンズ像?が点々とあります。

スポンサーリンク

 

 

お昼は「大関庵」でおそば

 

両国に到着したのは12時半。お昼にちゃんこは重いし、ならばツルツルっといけるお蕎麦屋さんを目指しました。

ちゃんこ屋さんが目立つ駅周辺ですが、実はお蕎麦屋さんも点々とあります。

今回入ったのは

 

両国のお蕎麦屋さん大関庵

 

両国の変遷をずっと見続けてきたであろう「大関庵」さん。なかなか味わいのある店構えです。

中では、初代店主であろうおじいちゃんが「いらっしゃいませ。お好きなところに座ってください」と、優しい声で案内してくれました。

 

軽くざるそばと思ったのに、ついつい「天ざる」頼んでるし。

 

大関庵の天ざる

 

天ぷらにかまぼこ付き。

カラッとした天ぷらとお蕎麦を食べながら、テレビではNHKの「のど自慢大会」。昭和のお蕎麦屋さん感半端ないです。こういう空間が、本当に落ち着きます。

1人前1050円(税込)

 

街ではお相撲さんがたくさん

 

食事を終わり、駅に戻る途中。未来の横綱を目指す若いお相撲さんたちが、取組を終わったのか帰宅するところでした。

実は、テレビで放送されているお相撲は十両や幕内ですが、入門したばかりの新弟子たちがとる相撲を前相撲といい、朝の8時25分頃からスタートしているのです。

 

10時くらいから取組があるのは知ってたのですが、もっと早い時間から取組があるのは知りませんでした。

 

両国の街を歩くお相撲さん

 

13時半過ぎの大通りや駅前ロータリーには、警察官や機動隊の車が集合してきました。

トランプ大統領が両国に入るのは17時を過ぎるのでしょうが、準備はもっともっと前からすすめられるんですね。

 

トランプ大統領のための機動隊

 

スポンサーリンク

 

 

駅直結の江戸NOREN

さて、一度駅に戻ってきました。というか、両国国技館は両国駅のすぐ隣になります。

駅の写真を撮ったのですが、角度によってはお相撲ののぼり旗が入るほど。

 

両国駅

微妙な角度で、写真ゆがんでますが(;´∀`) 左にのぼり旗がちょっと見えてます。

そして、建物についている時計のところには「江戸NOREN」が入っています。

 

折角ここまで来たのだから、浅草も両国も楽しみたい。でもあまり時間がないのよね💦という方、ご心配なく!

 

江戸NORENでは、食事、スイーツ、文化などなど堪能できます。

観光案内所もあり、ツアーなどの案内もきけたりと至れり尽くせり。

江戸NOREN

 

中には、どか~んと土俵が。

 

江戸NOREN内部

 

その中には、もんじゃ、 ちゃんこ、天ぷら、寿司とご当地グルメが食べられます。スイーツは「両国橋茶房」さんが、お抹茶デザートでお出迎え。その他、深川めしもあります。

 

江戸NORENの東京商店

 

ここのお店は、テレビでも紹介されたことがあった記憶が。

東京にある全ての酒蔵の日本酒が飲めるそうです。自動利き酒マシンもあり、30種類の日本酒がセルフで飲める手軽さ。

 

生ビールは1杯300円。他にも吟醸酒、大吟醸酒が400円、500円と手軽なお値段で飲めるのも魅力的。

 

江戸NOREN内部

 

ハンドメイドグッズ、みっけ。右側のめがねかけているお兄さんの手作りです。

食事だけでなく、江戸文化グッズも買えます。

 

お相撲さんの箸置き

 

全て手作りなので同じ作品はなく、どれも顔の表情や形などが違っていて、そこがいい味だしてるんです!

 

ってことで、桃つも1つお買い上げ。

お相撲さんの箸置き

 

光っちゃってよくわからないかもですが、お顔の表情がすご~くかわゆい。

我が家にきたハンドメイドの子たちは、たくさん可愛がるからね💛

 

スポンサーリンク

 

 

いよいよ大相撲観戦へGO!

1時間ちょっとの両国街ブラを堪能し、早速両国国技館へ向かうのでした。

いつもならそのまま国技館へすぐ入れるのですが、今回は手荷物検査があり、炎天下の中なが~い列に並ぶのでした(;´д`)

 

両国国技館ののぼり旗

 

チケットがなくても幕内力士に会うには

自由席は当日販売があるようですが、入手できないことも。でも諦めないでください。テレビで観る幕内力士には会えるんです。

 

力士たちの車寄せの場所が決まっているので、そこで待っていると国技館入りの力士たちが、すぐそばを通ります。応援の声掛けをしているファンの方もいました。

 

幕内力士は13時くらいから部屋の車で入っていきます。14時10分の時点で、2人くらい力士が入っていきました。

 

国技館で相撲観戦

 

かなり厳しい警備の中、とっても和やかに観戦できたのは、ぼ~っとしてる桃つだからかしら(´∀`)

 

そして…登場されました。「よ!大統領」

昭和の居酒屋では、時々「よ!日本一」「よ!大統領」という掛け声がありましたが。。。

大相撲観戦するトランプ大統領

なんつ~か、奇跡の一枚。ばっちりトランプ大統領とSPの方にピントがあっていて、他はボケボケ。

 

おまけのコーナー

 

トランプ大統領と安倍首相

 

更に、こんなお写真も。安倍首相どこでしょう?

なんか、観客と一緒にスマホ構えてそうな…いえいえ、そんなことはないですよ。

 

相撲観戦のこと、観戦方法やチケットの取り方を別サイトで解説してます。

こちらでは載せていないトランプ大統領とメラニア夫人や表彰式の写真、イケメン遠藤や他力士の写真、取組の様子などなども姉妹サイトではアップしてますので、良かったら続きは to-be-happy.com でお楽しみくださいませ。

to-be-happy.com

 

スポンサーリンク