手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたい初心者さんはもちろん、いずれは作家として頑張っていきたい皆さんを応援します

デリカビーズでペヨーテステッチ…夏の終わりに

ペヨーテステッチで好きなデザインを

 

ハンドメイド作品は、出来上がっていくとわーいわーい😊と嬉しい気持ちが込みあがってきます。そして、ペヨーテステッチもその1つで、編み上げてデザインができてくると「鶴の恩返し」のおつうの気持ちが分かります、と思いますww。

 

今回作った「氷」の作品は7月初旬に図案を作っていたものの、月日はながれ~~

もう夏が終わる💦と、急いで作り上げました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ペヨーテステッチとは? 

 互い違いに規則的にビーズを通していくことで、レンガを積み上げたような模様に仕上ります。

図案を見ながら、色ビーズを通していくと模様になります。

 

ペヨーテステッチのストラップ

 

ビーズを編み上げていくと、このようなデザインになります。

 

ペヨーテステッチの作り方

 

図案を作る時は、Miyukiビーズの公式ホームページに、ステッチデザイナーというものがありまして、そちらを使用。

 

無料ダウンロードできる図案もあり、時間がないときはそちらを利用することもあります。

 

www.miyuki-beads.co.jp

 

ビーズの種類は?

ビーズには、似ていても形が違うものがあります。ペヨーテステッチの場合、一般的にはデリカビーズを用いることが多いです。

 

ペヨーテステッチに使うデリカビーズ

もちろん、シードビーズを使っても使えるのですが、模様にする時にきれいにでるのはデリカビーズかなぁと。

 

シードビーズで織り上げるなら、アクセサリーの一部としてに使う時に、ペヨーテステッチで織り上げて使うことがあります。

 

ペヨーテステッチの作り方・編み方

写真に撮って説明をしようと思いましたが、動画の方のが分かりやすいので画像をお借りしました。

貴和製作所さん、ありがとうございますm(_ _)m

 

そろそろ桃つもYou Tuberに挑戦する時期かなぁ、アクセサリーやってると、ね~。。。

 

 

夏の終わりに「氷」のステッチ

 

ペヨーテステッチの作品

こちらの作品作りました。

難易度 ★★

難易度★2つにしましたが、編み方と図案のビーズの色の入れかたさえ分かれば簡単です。あとは根気、です。

製作時間 約2時間

 

ペヨーテステッチに必要なもの

 

ペヨーテステッチに必要な道具

 

【材料】
・ビーズ針
・デリカビーズ 4色
・ビーズ用糸
・はさみ
・ボールチェーン
【あると良い物】
・ビーズ用マット/タオルで代用可
・ビーズ皿

 

写真左と手前はビーズ針です。ビーズ針の針あなは小さいので、なかなか糸が通らないというストレスがあります・・・私は、かな。

 

ビニール袋に入っているTOHOのビーズ針をよく使いますが、黒い台紙に入っているビーズ針は針あながすごく大きいので、初心者の方には良いかもしれません。

 

ペヨーテステッチに必要なビーズ糸

 

糸も何種類かありますが、少し張りのある糸の方のがビーズを通しやすいと思います。

写真左の小林のビーズ糸は、私が使った中で一番使いやすかったです。

 

作った図案のデータを保存したものの、どこに保存したのかわからなくなり(;´∀`)

ということで、印刷したものをアップします。良かったら、ダウンロードして使って下さい。

 

ペヨーテステッチ図案

 

どうぞどうぞと言っても、今一つ見ずらいですね。。

実際に出来上がったものは、上2行、下10行追加してます。データ見つかったら、更新しますので。
 

スポンサーリンク

 

 

ペヨーテステッチの製作手順 

4色のデリカビーズを使います。あらかじめビーズ皿に入れておきます。

製作中では、ビーズはシートの上に出してしまいますが、ビーズ皿があると使わなかったものをケースに戻すときに楽なので。

 

デリカビーズは、比較的安価な素材で1つ100円~200円で購入できます。

特殊な色は1つ600円とかするものもありますが、今回使う色は100円から130円以内で収まってます。

ペヨーテステッチ用のデリカビーズ

 

ビーズ用マットも敷いておきます。ビーズマットは、タオルや大きめのフエルトに置き換えても作業しやすいです。

ペヨーテステッチを作る時のビーズマット

 

針を通すときの注意

 

針あなが小さいので、糸は斜めにカットします。

ペヨーテステッチ用に針を糸に通す

分かるような、分からないような。

斜めにして、先を細くすることで糸が通りやすくなります。糸通しを使う方法もありますが、経験上糸通しが壊れることが多かったので、自力で通す方法をおススメしてます。

 

順番におりあげていきます

 

1行目がちょっと難しいですが、ここをクリアーすればあとは同じような作業になります。折り方は、動画を参考にしてください。

 

ペヨーテステッチの途中経過

写真は、5行目までを折っている状態。

横12で作っています。

 

ペヨーテステッチの途中経過

なんとか氷までたどりつきました。

BGM:Back Number 

 

ペヨーテステッチの途中経過

波まで編めたので、夏の雰囲気でてきてます。ここから先は、何も考えずに薄いブルーと青のビーズをひたすら編み込んでいきます。

 

ペヨーテステッチの途中経過

修行のように編み続けて編みあがりました。

BGM:RADWIMPS

 

ペヨーテステッチは、ステッチ金具を使うことが多いのですが、只今手持ちのステッチ金具が横10目までのものなので、ボールチェーンを使うことにしました。

 

編み上がりを輪に留めてから、金色のボールチェーンで留めて完成。

ペヨーテステッチ

 

蛍光灯の下だとブルーが普通のブルーですが、少しキラキラはいってるんですよ。

裏面は、こんな感じ。自然光の下での撮影

ペヨーテステッチの作品

 

 

かなり駆け足で作り方説明してます。というか、ほとんど作り方の説明してないですね。どこかで動画取り入れたら、再挑戦します。

 

ペヨーテステッチの作品

 

まだ、冷たいものの出番は必要ですね。

 

おまけ

猫

 

コモモのいとこ(形状)のニャン。名前はアミ。6キロ

自分の事を猫という認識がなく、人間だと思ってます。

暑いからね~、溶けちゃいそうだよね~

  

 

ランキングに参加しております。

よろしければ、ポチお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク