手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたい初心者さんはもちろん、いずれは作家として頑張っていきたい皆さんを応援します

大坂なおみちゃん全豪オープン優勝おめでとう!真珠のピアスがじわ~っと注目

なおみちゃんの努力と汗と真珠のピアス

昨日は、テレビの前で祈る人続出だったのでは。。。

もちろん、私もその一人でした。

 

大坂なおみ選手

地味にイラレで作ってみました。

全米、全豪とグランドスラムの2連覇達成!これからも記録をどんどん伸ばしていってほしいです。

 

スポンサーリンク

 

 

大坂なおみ選手の真珠のピアスはお守り

 

大坂選手の表情をカメラがとらえるたびに、1粒の真珠のピアスが目に留まりました。

全米オープンの時も、パンパシの時にもつけていた真珠のピアス。そのピアスは、なおみちゃんの祖父からの贈り物なんだそうです。そしてお守りでもあるんだそうです。

 

「有名な選手は、みんなピアスをつけている。」と、おじいちゃんが選んで贈ったのが真珠のピアス。確か、ミヤネ屋かスッキリ!かなんかで観た記憶が。

 

おじいちゃん、ナイスショット!ナイスセンス!

 

コートの女王、クリス・エバート(って言っても若い子は分からないかもしれないけど)は、ダイヤのブレスレットをつけていて「テニスブレスレット」が流行ったのです。

 


 

 

 

👆こういうやつ。本物のダイヤモンドになるとピンきりですが、10万円前後から購入できるようです。深夜のテレビショッピングにも時々でていたりして、懐かしく見てしまうことがあります。

 

スワロフスキーの連爪でハンドメイドすると、多分3000円でおつりがくると思います。が、今回はレシピを割愛。。。

 

で、私が紹介したいのは、テニスブレスレットではなく、真珠のピアス!

じわ~り、じわ~りと人気出ています。

ちなみに購入すると 

 


 

 

5000円弱で購入できます。もちろん、こちらもピンキリです。高いものは果てしなく高い!

 

では、作ったらどうなるか。

以前も、真珠のピアスの紹介しましたが、今回はおさらいってことで。

 

 

パールピアスの作り方

パールピアスをまだおもちでない場合は、簡単に作ることができます。

 

初心者さんでも大丈夫

 

本物の真珠でなくても、樹脂パールでも十分きれいですよ。ぱっと見であれば、本物と樹脂パールを見分けるのは難しいですし、人気のコットンパール(綿を圧縮して球体にしてパールのような加工を施したもの)であればカジュアル感もあります。

方穴パールと金具

 

工具不要です。

 

アクセサリーパーツショップで、方穴パールと方穴パール用の金具があります。

手芸用の接着剤でつけるだけです。接着剤をつけすぎないように、つまようじに接着剤をとり金具に適量をつけて調節してください。

しっかり硬化するまで待ちます。接着剤の性質にもよりますが、私は1日を目安にしています。 

 

まとめ 

ハンドメイドでパールピアスを作ると、材料費はワンコインでおつりがきます。

あ、このワンコインは100円の方。

ただし、金具やパールはまとめ売りしているところが多いので、そこを考えると500円のワンコインでお釣りがくる感じでしょうか。

 

お友達と材料をシェアして、キャーキャー言いながら作ると楽しいと思います。

桃つイチオシは、薄いピンクのコットンパールのピアス。

あなたのラッキーアクセサリーになりますように💛

 

スポンサーリンク