手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたい初心者さんはもちろん、いずれは作家として頑張っていきたい皆さんを応援します

ピアスをイヤリングに変える!超簡単1ステップのイヤリングコンバーター

ピアスをイヤリングにしたいのストレスをイヤリングコンバーターが即解消!

  

アクセサリー売り場に行くと、ピアスもイヤリングも同じ耳飾りなのにピアスの方のが品数、種類多いと思いませんか?

ピアスは耳に穴をあけるため、なかなか挑戦する機会に恵まれなかったりしてイヤリングを使ってる人も多いかと思います。 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181227102549j:plain

 

でも、今はピアスをすぐにイヤリングに変えることができるイヤリングコンバーターという強い味方があるのです!

早速、使い方を解説いたします。

併せて、丸カンやCカンを使ってピアスをイヤリングにする方法も紹介します

 

 

イヤリングコンバーターは本当に万能パーツ?

 

イヤリングコンバーターは写真を見て頂ければ分かるように、ばね式イヤリングの下にピアスのピンを差し込む箇所があります。

 

イヤリングコンバーターの説明

 

ピアスの留め金を外して、金具を差し込むだけでイヤリングになります。本当に超簡単1ステップ、わずか10秒で…多分でOKです。しかしピアスの金具にはフックタイプやアメリカンピアスなど色々な種類があります。こちらもイヤリングコンバーターが適合するのか検証してみました。

 

通常のピアス金具

ピアスの種類にもよりますが、通常のピアス金具は問題なくクリアー。

装着時間、10秒くらい。

 

ピアス金具をイヤリングコンバーターにつけてイヤリングへ変えた写真

 

耳の穴に通す金具が、イヤリングのばね式下にあるため、アクセサリー部分が若干ピアスよりも下になってしまいますが、それもデザインの1つとして考えてみてください。

場合によっては、耳より少し下の方のが揺れ感が出て良い味わいを出す場合もあるかもしれませんね。

 

アメリカンピアス

人気のアメリカンピアス。シンプルでありながら、華奢なチェーンの揺れ感と耳の後ろから出る留めのフック部分も長く、その2つが女性らしさを引き出してくれます。

 

アメリカンピアスをイヤリングコンバーターでイヤリングにした写真

こちらも問題なく取り付けが可能でした。チェーン部分もイヤリングコンバーターの通し穴に入れることが可能なので、チェーンの長さ調整も問題ないです。

装着時間は、アメリカンピアスの金具を傷めないように気を付けてイヤリングコンバーターの穴に入れたので30秒ほど。耳に通す長い部分は強度があまりないので、無理やり押し込むと折れてしまったり変形する恐れがあるので気を付けてください。ゆっくりと通してあげれば問題ないです。

 

デザイン的に実際に付けた時の感じも見ておきたいところ。

アメリカンピアスをイヤリングコンバーターでイヤリングにした写真

アクセサリー部分が若干ピアスよりも下になってしまいますが、問題なさそうです。

横から見た写真がこちら。

アメリカンピアスをイヤリングコンバーターでイヤリングにした写真

 

 フックピアス

店頭で販売されていたり、ハンドメイドアプリで販売されているピアスの主流になってきているフックピアス。こちらに対応できないと、イヤリングコンバーターを万能と認定できないなと思ってます。

装着してみました。

 

フックピアスにイヤリングコンバーターを装着してイヤリングにした写真

 

見た感じ、問題なさそうです。しかし、フックの上部が湾曲しているため実際につけるとどのような感じになるのかが気になります。

 

フックピアスにイヤリングコンバーターを装着してイヤリングにした写真

 

前から見た感じは大丈夫そうですが、横から見た写真がこちら。

 

フックピアスにイヤリングコンバーターを装着してイヤリングにした写真


フックタイプのピアスもアクセサリー部分が若干ピアスよりも下になってしまいますが、問題なさそうです。ただし、ここで気を付けたいところが1つ。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181227095842j:plain

フックタイプのピアスは、アクセサリーのチャーム部分を引っ掛けて留めるものが多いので、しっかりと平ヤットコで締めてください

 

フックピアスにイヤリングコンバーターを装着してイヤリングにした写真

 

フックの留める部分が上を向かず、横向きになってしまうため、アクセサリーチャームを落としてしまわないよう、写真矢印部分をヤットコで締めてください。

 

フープピアス(ループピアス)

シンプルでありながらも顔周りを華やかにしてくれるフープピアス。

ループの湾曲部分がちょっと難関と思いましたが、あっさりクリアーしました。

 

フープピアスにイヤリングコンバーターでイヤリングにした写真

 

装着時間もわずか20秒ほど。

湾曲部分を変形させたくないので、少し気にしながらゆっくりと装着したため。

ピアスの材質やループの形によっては、装着が難しいものもあるかもしれないので、無理に入れたりしないようにしてください。

 

イヤリングコンバーター万能金具認定 

ほぼ、問題なくピアスをイヤリングにすることができたので、万能金具に認定しても問題ないかと思います。

 

今回使用したイヤリングコンバーターは、貴和製作所で購入したもので税抜き160円です。金具タイプですが、樹脂タイプのイヤリングコンバーターもあります。

 

樹脂製のイヤリングコンバーター

樹脂タイプは少しお値段が高く、貴和製作所では500円ほど。

安い所だと300円ちょっとで購入できます。

 

樹脂タイプは金属タイプと比べると樹脂部分の破損があったりと、壊れやすくなります。繊細でデザイン的にもこちらを好む人が多いのですが、天然石がゴロゴロついているようなピアスや重いピアスを装着するときには、金属タイプをおすすめします。

 

ピアスをイヤリングの金具に変更 

 イヤリングコンバーターを使わなくても、簡単にイヤリングの金具に変更することができます。簡単に作れるピアスを写真で説明した後で、ピアスをイヤリングに変更する方法を紹介します。

初心者でも大丈夫

材料を揃えて順番を間違えなければ作業時間30分以内でできます。 

 

ピアスを作るのに必要なアクセサリーパーツ

 

★材料★
・フープ金具大2個(デザインワイヤーフープ25㎜)

・フープ金具小2個(デザインワイヤーフープ18㎜)

・ドロップ型のスワロフスキー2個 (11*5.5㎜クリスタルオーロラ)

・丸カン4個(3.5㎜)

・ピアスフック2個

★工具★

・平ヤットコ2本、もしくは平ヤットコ、丸ヤットコ1本ずつ

 

 

材料が揃えば、丸カンを開閉するだけの簡単なピアスです。

ループに丸カンを入れる

 フープ大に丸カンを通します。

 

フープ小に丸カンを入れてスワロフスキーを留めます

フープ小に丸カンを通したドロップ型スワロフスキーを通します。

 

フープの大とフープの小を丸カンでつなげます

ここでフープ大とフープ小をそれぞれ通しておいた丸カンでつなげます。

ここまでできれば、ほぼ完成。あとは、ピアスフックをフープ大に通してある丸カンに通して完成です。

 

フープをつなげたピアスの完成作品

写真の撮り方、角度にもよりますが、宇宙っぽい感じのピアスです。

このピアスをイヤリングに変更していきますので、ピアスフックを取った状態からスタートします。

 

ピアスのチャーム部分

ピアスフックであれば外すだけですし、ピアスの金具であればピアスについている丸カンかCカンをヤットコで外せば、チャーム部分だけにすることができます。

 

準備したもの

ピアスからイヤリングに変更するためのアクセサリーパーツ

イヤリングのばね式金具は、貴和製作所で購入したものです。

素材やデザインにもよりますが、安いものなら100円前後で購入できます。

今回は、丸カン(3.5㎜)2個も使用

 

ばね式イヤリングに丸カンを通す

写真矢印部分は、イヤリングの金具についている輪の部分です。

そこへ丸カンを入れます。

 

イヤリングの金具にアクセサリーパーツを入れてピアスから変更

丸カンとフープ大に通した丸カンをつなげればイヤリングの完成。

分かりにくいかもしれませんが、金色になっている丸カンから上がイヤリング用に変更したパーツ部分です。

 

ピアスからイヤリングに変更したもの

正面からみるとこんな感じです。

 

ピアスからイヤリングに変更したもの

横から見るとこんな感じになります。

 

ピアスからイヤリングへ変更する工程もそれほど多くはなく、ピアスフックを外すかピアスの金具部分の丸カン(Cカン)をはずしてチャーム部分のみにしたら、イヤリング金具を丸カン(Cカン)でつなげるだけです。

 

イヤリング金具も樹脂製のノンホールピアスもあります。

樹脂製のノンホールピアス

100円から300円程で購入できます。

 

まとめ

 

ピアス人口が増えてきたからなのか、イヤリングよりもピアスの種類が多くなってきました。海外から輸入したものは、ほとんどがピアスになっています。

今まで可愛いピアスを見つけても、「イヤリングタイプのものはないのよね~😥」と諦めていた人も少なくないと思いますが、簡単にイヤリングに変更できるイヤリングコンバーターは、是非使ってほしいアイテムです。

 

イヤリングコンバーターは、販売している会社によってデザインもまちまちです。複数持つことで、その都度洋服や髪型に合わせたものをつけて楽しんでみてください。ピアスの金具部分に着脱するだけのものですが、華奢なデザインや素材のものは取り扱いにくれぐれも気を付けてください。

 

ハンドメイドに慣れてきた方は、金具の取り換えに挑戦してみてください。アクセサリーのバリエーションが増えていきます。

 

 

ブログを書くはげみになりますので、よろしければポチ願います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村