手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたい初心者さんはもちろん、いずれは作家として頑張っていきたい皆さんを応援します

工具不要・通すだけの30秒!天然石やスワロフスキーが楽しめる揺れるピアス

ヤットコも丸カンも不要の簡単ピアス

簡単にできます!と今まで色々と紹介してきました。が、どうしてもヤットコや丸カンやCカンは使わずにはいられませんでした。基本のつなぎパーツになるので、丸カンやCカンを開けて閉じての作業で、更にヤットコが必要になってきます。

 

今回紹介するピスは、工具不要!ただ通すだけです。

イヤリングを使っている方は、ピアスを作ったらピアスをイヤリングとして使うことができるイヤリングコンバーターを使ってみてくださいね。

 

www.momotsu.com

 

スポンサーリンク 

 

 

アメリカンピアスに注目

 

使用するピアスはアメリカンピアスになります。紹介するピアスには、エンドの部分にビーズがついているので、アメリカンピアスのスティック部分から、好きなアクセサリーパーツを入れるだけです。

 

アメリカンピアス、スワロフスキー、デイジー

 

主役は、写真真ん中のアメリカンピアス。

写真上がスワロフスキーのパラダイスシャイン。

写真下がデイジー。

 

こちらは貴和製作所で購入したもので、アメリカンピアスのビーズ付きで長さ約80㎜タイプです。価格は380円(税抜)…ちょっと高いですね💦

 

アメリカンピアス

こちらのアメリカンピアスは、ついている丸カンを利用してアクセサリーパーツをつなげます。どうしても工具が必要になってしまいますが、価格は120円(税抜)。

1/3以下と安いんです。

 

ただデザインも違いますし、手間を買ったということでビーズ付きのアメリカンピアスを使用します。

 

★材料★
・アメリカンピアス ビーズ付き 1ペア  380円
・スワロフスキー パラダイスシャイン 2個 430円(1個の価格)
・デイジー 4個  40円

全ての価格は税抜きになります

 

スポンサーリンク

 

 

作り方

アメリカンピアスに、デイジー→パラダイスシャイン→デイジーの順番にいれるだけ。

材料が準備されていれば、30秒ほどで出来上がります。
デイジーが細かいので、材料を落とさないように気をつけてください。

 

出来上がりは、こんな感じになります。

アメリカンピアスをつけたところ

…被写体は、桃つです(;´∀`)

 

お店で購入したら、そのまま作ってつけられちゃいます。 

 

このスワロフスキーのパーツも正直・・・高いです。しかし、これをグルーデコで飾り付けるとなると手がかかるだけでなく、パーツ自体が重くなってしまうデメリットが。

 

スワロフスキー パラダイスシャイン

 

この写真は、自然光に当てたものです。あらゆる方向から光を受け止めて輝いてくれるので、女子力アップに効果を発揮してくれますよ。

 

アメリカンピアス、スワロフスキー、デイジー

 

チェーンの長さは、お好みで調節してください。

 

 

チェコビーズやチェコガラスで作ってみる

 

大きさや重さなどに気をつけもらえば色々なアクセサリーパーツを使うことができます。以前紹介したチェコビーズを1粒使いにしてもお洒落です。

 

チェコビーズのアメリカンピアス

 

チェコビーズは、12個入り252円なので1粒21円です。ビーズ付きアメリカンピアスがあれば、通すパーツはその日の気分で入れ替えれば何通りにもなります。

 

チェコガラスとロンデルのピアス

 

チェコガラスとロンデルを合わせてみました。淡い色の洋服にも合いそうです。暑い季節に向かうので、そのイメージで作って(通して)みました。

 

チェコガラスのアメリカンピアス

 

スポンサーリンク

 

 

注意点

 

先ほど、大きさ重さに気をつければと書きましたが、あともう1つの重要ポイントが、アクセサリーパーツの穴の大きさです。

淡水パールや天然石でお洒落なものはたくさんあります。

ピンクの淡水パールを通してみたかったのですが、ピアスのスティック部分やチェーン部分が通らない穴の大きさでした💦

 

アクセサリパーツ 淡水パール 天然石 スワロフスキー


小さくて華奢なものは、どうしても穴の径が小さくなってしまうので(テグスやTピン9ピンの0.5は通ります)、穴の径は要チェックです。 

 

おまけのコーナー

 看板やバナー、商品などが夏色になってきましたね。

最近見た中で、一番「夏」を感じたものがこちら!

 

パンテーンの写真

近くのイオンで購入。おまけのトリートメントまでついて、580円でした。

トリートメントがシャンプーより50g少なかったのですが、これってどうして同量じゃなかったんですかね~ 

 

スポンサーリンク