手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたい初心者さんはもちろん、いずれは作家として頑張っていきたい皆さんを応援します

つなぎパーツで揺れ感を演出 つなぎパーツにスワロの一手間を

洋服はデコルテラインをきれいに見せるデザインを💛アクセサリーは揺れるタイプで女子力アップと行きましょう。もちろん、年齢関係なくですよ~。

桃つ80代になっても揺れるアクセサリーつけちゃいますわ、、、多分。 

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20190823182945j:plain

 

揺れアクセの演出には、つなぎパーツが活躍します。こんな感じに使えます!と一緒にひと手間加えてキラキラを追加する方法もを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

つなぎパーツとは? 

 

一番身近なつなぎパーツは丸かんやCカンになります。これアクセサリー作りの要部品なのですが、さらにアクセサリーのパーツ同士をつなげるパーツがいくつかあります。

 

こちらもつなぎパーツになります。

つなぎパーツ 揺れるピアスやイヤリングに使用

 

つなぎパーツは、種類や長さ太さ入っている量によって値段が異なります。

写真で紹介しているものは、貴和製作所やパーツクラブなどで4本セット180円から250円ほどで購入できます。

 

左のつなぎパーツは、Cカンや丸カンを使用してパールやストーンなどをつけることが可能です。

 

つなぎのパーツ 揺れるピアスやイヤリングに使用する作り方

 

中が空洞になっているこちらのつなぎパーツは9ピンを使用します。

 

つなぎパーツの紹介

どちらも9ピンの頭になっているつなぎパーツも、とても使いやすく0.3㎜の極細なので、繊細なラインになります。

 

貴和製作所やパーツクラブなどで、10本150円から300円で購入できます。

 

つなぎパーツを使ってできるアクセサリーは? 

 

9ピンを中に通して使う場合、ピアスやイヤリングにするとこのような形にすることができます。

 

つなぎパーツを使ったピアス

 

樹脂パールをつなぎパーツを使って作ると揺れるピアスができます。

つなぎパーツの長さや太さによって、雰囲気は違ってきます。写真では樹脂パールを使っていますが、淡水パールや天然石に置き換えると華奢な感じになったり、フォーマルでも使えるようになります。

スポンサーリンク  

 

つなぎパーツにひと手間加えよう

紹介したつなぎパーツはシンプルなタイプのものですが、もう少しデザインを加えると更に華やかさが増します。

 

つなぎパーツ

 参考:パーツクラブ

こちらは、パーツクラブで購入できるつなぎパーツです。S字ラインや3点のストンも華やかさがあります。

シンプルなつなぎパーツも接着剤とスワロフスキーで自分好みにデコレーションしてみませんか?

 

つなぎパーツのデコレーション方法

準備するものは

つなぎパーツで揺れるピアスやイヤリングを作る方法

 

● スワロフスキー
● つなぎパーツ
● 爪楊枝
● 接着剤
● ピンセット
 
つなぎパーツは、空洞になっているものでもそうでないものでもOK。
自分が使りたいアクセサリーに合わせたパーツを選んでください。
接着剤は、手芸用のものを使用します。
 

つなぎパーツをデコレーションするためのスワロフスキー

使用するスワロフスキーは、裏がフラットのもので2mmサイズです。
色は、サファイヤとクリスタルを今回使用してます。
 

つなぎのパーツにデコレーションする方法

 
つなぎのパーツに爪楊枝で接着剤を少量つけ、その上にスワロフスキーを乗せます。細かい作業なのでピンセットを使用してスワロフスキーをつまむと作業効率があがります。
 

つなぎパーツを作る際のポイント

ピンセットでスワロフスキーをつまんで、手芸用接着剤をつけてからつなぎパーツに乗せるのはおススメしません。
 
接着剤が多めについてしまうと、ピンセットからスワロフスキーが離れない場合があること、スワロフスキーに接着剤がついてしまいくもってしまうことがあるからです。
 
完全硬化するには24時間置いた方が良いのですが、瞬間接着剤を使うと作業時間は短くなります。失敗許されないのですが…(;´∀`)

スポンサーリンク  

揺れピアス・イヤリングの作り方 

初心者さんでも簡単に作れるピアス・イヤリングを紹介します。
Cカン、丸カンの付け方がわかれば作ることが可能です。
 
作る作品はこちらで、ピアスバージョン、イヤリングバージョン両方あります。
 

つなぎパーツを使ったピアス

写真はイヤリングになります。
 

準備するもの

つなぎパーツを使ったピアス・イヤリングの作り方

 

● ミンクファーボール 2個
● コットンパール 2個 (薄緑)
● Cカン 2個
● 9ピン 2本
● ピアスフック or イヤリングパーツ
● つなぎパーツ 2本
● ピアスフック or イヤリング金具

【必要工具】
丸ヤットコ、平ヤットコ

  

作り方

ミンクファーとコットンパールのピアス作り方

コットンパールに9ピンを入れて、写真のようなパーツを作ります。

作り方は、こちらの記事を参考にしてください。 

 

www.momotsu.com

 

イヤリング・ピアスフックはCカンでつなげて、ミンクファーボールとコットンパールをつなぎパーツでつなげます。

 

Cカン、丸カンを使っても良いのですが、コットンパールに通した9ピンとミンクファーボールについている9ピンを開いて使いました。

  

ミンクファーボールは自作したものです。その時の記事はこちらを参考にしてください。

 

www.momotsu.com

 

つなぎパーツを使ったピアス・イヤリングの作り方

 

ピアスだとこんな感じになります。

つなぎパーツをつけてないピアスと比較すると雰囲気ちょっと変わりますね。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20190903112452j:plain

 

まとめ

既製品で購入したものでもつなぎパーツを1つかませるだけで、表情が変わってきます。つなぎパーツのデコレーションにスワロフスキーを使用しましたが、グラスペイントやUVレジンでデコレーションしても楽しいと思います。是非、試してみてくださいね。 

 

最近のコモモ 

少し夏バテぎみで、散歩には行きたくない様子。散歩嫌いな犬がいるんだぁと、以前は思ってたのですが、最近は慣れました。

 

でも外に出たいようで、バッグで移動することも。

バッグで移動するチワワ

ある程度の距離まで来たら、コモモをおろします。

歩きたくないけど、家には戻りたいので、そこからは必死に歩きます。こんな散歩を毎日やってます…

でっかチワワのコモモを抱いて距離を歩くと桃つの疲労半端ないんです(´Д`)

 

運動不足解消になりますけどね。

 

ランキングに参加しております。

よろしければ、ポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク