手作りアクセサリー初心者からアクセサリー作家(ハンドメイド作家)をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたいと思った方はもちろん、既に作っていていずれは作家として頑張っていきたいと思う方を応援するブログです。

【手作りアクセサリーのイベント】ぶらり途中下車の旅で紹介されたレミースさんに行ってみた

レミース自由が丘店に行ってきました!

 

フリーでWebの仕事を細々とやっていまして、今日はデザインを無事納品することができたのでホッとしてます。

渋谷で打ち合わせをし、横浜へ向かいながら「ぶらり途中下車の旅」で、自由が丘へ立ち寄ってきました。

 

どうしても行きたかったお店があったのです。

スワロフスキーのヴィンテージやチェコガラス、滅多にお目にかかることができないサフィレットなどなど、多くのアクセサリーパーツを扱うお店があるからです。

 

 

 

レミース(le meace)自由が丘店の場所

 

自由が丘駅の正面口を出ると、すぐ右手に自由が丘デパートがあります。

この懐かしいたたずまいの自由が丘デパートに沿って歩き、途中左にちょっと曲がったりし右に行ったりしつつ約5分。下の地図を参考にしてください。

 

自由が丘テラスの2階にあります。

大きな目印は、東京スター銀行。こちらの向かいになります。

 

 

 

お店の雰囲気

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181010190807j:plain

 

こじんまりだけどお洒落な2階建ての建物には、何軒かのお店が入っていて同じようなハンドメイドのお店も入っています。スイーツのお店も入っているので、優しい甘い香りも漂っていて、気分もあがります💛

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181010190703j:plain

 

こちらの看板を見ながら、階段を上っていくと「レミース」さんがあります。

私からすると、本当に夢のような宝箱のような、ヴィンテージのアクセサリーパーツのお店。

 

レミースさんは、フランス、ドイツ、チェコなどの海外から買い付けをしていて、元々はインターネットの販売をしていました。でも、実際に見て購入したいというお客さんの希望から、2017年12月にこちらにお店を出したそうです。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181010190932j:plain

 

店内には、購入したパーツを加工するスペースもありますし、お店の人もサポートしてくれます。

 

既にアクセサリーとしてできあがった作品も購入することができます。

 

サフィレットが充実

 

あまり耳慣れしていない「サフィレット

サフィレットは、19世紀中ごろにチェコスロバキアで誕生した変色ガラスです。

不思議で魅力的な色合いをしているのですが、製法が謎に包まれているため、今では誰も作ることができないそうです。とにかく希少価値が高く、世界中にコレクターがいます。

 

お店の方から、カットが入っているものは全て手作業なのでより価値が高くなると説明して頂きました。

 

店内の写真撮影はしていないため、残念ながらサフィレットの写真がなくてすみません。

 

ぶらり途中下車の旅で紹介されました

 

小島奈津子さんが案内役で、東急大井町線のぶらり途中下車の旅をたまたま見ていたのです。見たくて見たのではなく、たまたまテレビがついていて、たまたまテレビに目を向けたときに、こちらのお店の紹介をしていました。

 

わずか10分弱のお店紹介でしたが、店内にあるスワロフスキーのヴィンテージパーツやレトロな輝きの台座は、うっとりでした。

 

もう今は製造されていなく、入手困難なのです。それらのパーツを使ってアクセサリーを製作したら、オンリーワンのようなものなわけです。

 

ヴィンテージのアクセサリーパーツに興味のある方は、是非ともこちらの放送を見て欲しいです。Huluで配信しているので、Hulu契約している方は9月15日放送の「ぶらり」見てください。契約していない人は、2週間無料お試ししているのでこちらを活用してください😄

18分過ぎくらいから、レミースさんの紹介になってます。

 

 購入しました

かなり長い時間、パーツを見せて頂きました。

うん、本当に素敵。うっとり。時代を感じます✨

 

そして購入したのは

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181011023215j:plain

 

 指輪、ヴィンテージのスワロフスキー、平ヤットコ

 

この平ヤットコは、先がとても繊細なので細かい作業にはぴったりなのです。

一般的に、ヤットコはばね式のものが多いのですが

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180919184846j:plain

写真のようにバネが入っているので、使っていない時にはパカッと口を開けた状態になります。

 

しかし、購入した平ヤットコは自分の力で開くのも閉じるのも加減ができます。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181010193715j:plain

 

この繊細な感じも気に入りました。ちなみに1,200円です。

スワロフスキーにバチカンを取り付けたり、台座にセットするときには、スワロフスキーに傷をつけないように注意をしないといけませんが、こちらは細かい作業もやりやすそうです。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181010193909j:plain

 

私が25年以上使っている花ばさみと形が似ているのも購入の決め手でした。

 

作ってみました

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181010194005j:plain

 

購入したリングは9号の細めだったので、小指用リングにしようと決定。

そして、ヴィンテージのスワロフスキー。こちらは500円と購入しやすい金額。

 

リングにスワロフスキーを接着剤でつけるだけの簡単作業工程。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181010194201j:plain

 

できあがったのは、こちらの作品。

 

接着剤をつけて完全硬化まで24時間かかるので、明日の夕方以降に付けてみます。

 

www.le-meace.com

👆こちらのホームページからもパーツを購入することが可能です。

ネットからは6000点ものパーツを選ぶことができますが、見ているだけでも本当に楽しいです。

 

まとめ

 

おしゃれな自由が丘駅には、アクセサリーのヒントになるものがたくさんあります。

今回、見せて頂いたレミースさんのお店はもちろんのこと、駅前にあるダロワイヨ。マカロンもアクセサリーのデザインの一部として活用できそうです。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181010194641j:plain

 

 

秋を感じる配色ですね。アクセサリーの配色にも参考になります。

 

 

ポチして頂けるとブログ書く励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村