手作りアクセサリー初心者からアクセサリー作家(ハンドメイド作家)をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたいと思った方はもちろん、既に作っていていずれは作家として頑張っていきたいと思う方を応援するブログです。

【手作りアクセサリーの基本】Tピンと9ピン

ここを押さえたら、すぐに作品はできます!

 

手作りアクセサリーの基本「Tピン」と「9ピン」。これをきれいに丸めることができたら、作れるアクセサリーの幅は本当に広がります。

 

私が手作りアクセサリー超初心者で、丸かんの開閉やTピン9ピンを丸めることも全く知らなかった頃、貴和製作所の講習会に参加しました。10分程の講習の後は、もくもくとレシピを見ながら作ったネックレスの作品がこちらです。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910155340j:plain

 

製作時間は2時間半くらいかかったと思います。7年近くたちますが、今も大活躍しています。

 

 Tピンと9ピンの役割を知ろう

TピンはアルファベットのT似ているから、このような名前なのでしょう。

9ピンも数字の9のようだからです。英語ではeye pinsと言います。丸が目玉のようだからでしょう。Tピンはパーツだけをつなぐ時に使用しますが、9ピンはパーツ同士をつなぐ時に使用します。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910175953j:plain

 

ピンはビーズをつなげたり、下げたりする際に使用します。Tピン、9ピン共に1㎝以上長さにゆとりがあるものを選んでください。購入の際、まだどのような用途で使用するのか決まっていない時は、長めのものを選んでください。長いものは、短いものと比べると入っている本数が少ないのですが、汎用性が高いので無駄になりません。

私は25㎜から30㎜のものを選ぶようにしています。

 

Tピンの丸め方

必要なものは、平ヤットコ、丸ヤットコ、ニッパーです。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910180857j:plain

 

Tピンの丸め方は図を見てください。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910161611j:plain

写真だと、こんな感じの作業になります。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910163838j:plain

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910163821j:plain

 

更に、動画で確認したい場合は貴和製作所さん作成のこちらでチェックしてください。

 

9ピンの丸め方

 

 9ピンもTピンと同じような作業になりますが、注意しなくてはいけない点があります。まずは、図で確認してください。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910174334j:plain

 

気を付けなければいけないのは、⑥のように9ピンの開きを同じ向きにしないことです。

 

9ピンの丸め方で、向きを気にしない方もいます。自分で使うのであれば、丸めやすい方向で留めてもよいのですが、一歩上を目指すのであれば9ピンの丸める方向は意識していきましょう。

下の写真は分かりやすいように開き口を少し大きくしました。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910172004j:plain

 

このようにS字にすることでキレイに見えます。

動画で確認したい場合は貴和製作所さん作成のこちらでチェックしてください。

 

きれいに丸めるためのコツ

Tピン、9ピンをきれいに丸められるようになるには練習が必要になります。

失敗しながら学ぶことも多いのですが、ちょっとしたコツを知っているだけで完成度は大きく違ってきます。

 

ピンの太さを気にしてみる

一般的に売られているピンは0.6㎜のものです。しかし、使用用途によってはそれよりも太いものや細いものが必要になってきます。太いものは、強度があるため丸めるのが難しくなります。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910175953j:plain

練習用としては、0.5㎜や0.4㎜が扱いやすいでしょう。

 

ピンを90度に曲げる

工程③のピンを90度に曲げる時には、しっかりと根元から90度に曲げてください。柔らかいピンであれば親指でキュッとまげることができますが、平やっとこを使ってもしっかりと90度に曲げられます。

ビーズを持つ親指の腹にTピン、9ピンをぎゅっと入れるとビーズもピンもしっかり固定されます。

 

丸ヤットコを巧みに使う

マニュアル的には、7㎜にカットしたピンの先を90度に曲げた後に手のひらを上に向くようにして丸ヤットコでクルっと丸めます。しかし、ここが一番のポイントになります。マニュアルにこだわらずに、自分のやりやすい方法を見つけてください。

7㎜カットを守る

慣れるまでは、少し面倒でも定規でチェックしてからニッパーでカットしてください。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910182314j:plain

7㎜よりも短かったり長かったりすると、うまく丸めることができません。この7㎜は絶妙なる長さです。慣れてくれば、このくらいが7㎜と目視で分かります。

 数をこなしていきましょう

一般的なTピンや9ピンは100本程入っていて120円から150円程になります。丸めれば丸めるだけ上達していきます。失敗して上手くなっていきます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910182604j:plain

 

ここをマスターすれば、いよいよ実践です。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村