手作りアクセサリー初心者からアクセサリー作家(ハンドメイド作家)をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたいと思った方はもちろん、既に作っていていずれは作家として頑張っていきたいと思う方を応援するブログです。

【手作りアクセサリーのイベント】100円ショップのピアスキットを作ってみた 

100円ショップ、ダイソーのピアスキットに挑戦

 

製作時間 20分~40分 

 

また足を運んでしまった100円ショップ。ハンドメイドキットが売られていますが、以前レジン初心者の私がレジンキットでペンダントトップを作ってみました。

 その時の記事は、こちらになります。

 

www.momotsu.com

 

今回は、ピアスキットを作ってみました。

100円ショップでは既に出来上がったピアスも販売していますが、キットになっているものにも興味がありました。

 

中に入っているアクリルパーツやビーズも、なかなかお洒落だったりするんです。

 

 

ピアスキットの内容

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181015202745j:plain

 

出来上がりの写真もついていて、どんな感じに仕上がってくるのかが想像しやすいのが嬉しいです。

でも、見てすぐに思ったのがTピン太い!これは初心者向けではないなぁと。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181015203015j:plain

 

  • キットの中には、樹脂のピアスフック 3個(予備1個付き)
  • ボタンカットビーズ 2個
  • アクリルビーズ 2個
  • Tピン 4本(予備2本)
  • 丸カン 4個(予備2個)
  • メタルパーツ 6個(予備2個)
  • 説明書

しっかりとした内容が入っています。

写真上段にピアスフック3個入ってます。樹脂ピアスフックですが、ちょっと強度が心配になるくらい華奢です。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181015203535j:plain

 

見た瞬間「太い」と思ったTピンですが、やはり太かったです😅

 

通常0.6㎜のTピン、9ピンを使っているので、今回は自前のピンを使うことにしました。

扱いやすい細さが欲しかったことと、私の非力なニッパーでは刃がこぼれてしまうのではないかという心配があったので。

 

少し横道にそれますが、ニッパーは少しお金をかけても良いものを選ぶ方のが賢明かなと思います。安いものだと、刃が欠けてしまうことがあるからです。

 

私はニッパーは既に数回買い替えをしていて、そろそろしっかりしたニッパーを購入しなくてはと検討中です。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181015204240j:plain

 

本来は、このような形のピアスになります。

が、しかし、持っていたTピンが50mmだったので、写真のような形にするには少し長さが足りずでした。

 

なので、少しデザインを変えて製作。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181015204751j:plain

 

アクリルパーツの穴が大きいので、なんとTピンが留まらずに抜けます。

もともとのデザインはメタルパーツを使用してTピンを留めるデザインなのですが、今回は9ピンを使用することにしました。

 

9ピン⇨メタルパーツ⇨アクリルパーツの順番で通していきます。

 

ボタンカットビーズには、下にメタルパーツをつけてTピンで留めてから、アクリルパーツとつなぎ合わせます。

 

👇こんな感じになりました。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181015205203j:plain

 

丸カン入ってましたが、結局使わずに仕上げることができました。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181015205621j:plain

 

アクリルパーツが、黒 × ゴールドで、和っぽい感じが素敵です。

ボタンカットビーズにも薄い茶色が入っていて、白いビーズよりも大人っぽい雰囲気をかもしだしてくれます。

 

自分で準備した方がよいパーツ

 

出来上がってみて実際につけてみたところ、やはり樹脂のピアスフックが弱いです。

耳のピアスホールにいれようと思っても、ふにゃふにゃしてしまってなかなか入らず。

なんとか入れたものの、樹脂の部分がちぎれてしまうのは時間の問題かなと思いました。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181015210154j:plain

 

ピアスフックは、自分で準備した方が良いでしょう。

一般的なパーツショップで、安ければ5セット120円くらいで購入することも可能です。

 

メタルパーツですが、キットに入っているものを見た時に、ちょっと作りが粗いかなと思いました。

実際に、パーツショップで売られているものと比較してみます。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181015210611j:plain

 

こちらは、パーツの間やビーズの下にいれたりするものなので、目立たないけど、あるとパワーを発揮する縁の下の力持ち的なパーツだと思ってます。

 

100円ショップのメタルパーツもがんばってはいますが、もう少し細部にこだわってほしいなぁと。とはいえ、貴和製作所のメタルパーツは10個で100円ちょっとなので、予備の分も含めて6個も入れてくれてるのは親切ですね。

  

 まとめ

100円キットではありますが、レジンキットの時同様に100円ではできません。

Tピン、9ピンは自分で用意をした方が良いでしょう。

実際に、キットに入っていたTピンを丸めて処理してみたのですが、力もいりますし技術も必要になります。

 

Tピン、9ピンについの記事はこちらを参考にしてください。

www.momotsu.com

 

 購入したら、一度中身を確認してピアスフックが弱いようならば、準備をした方のが長く使えると思います。

 

アクリルパーツやカットガラスビーズは、お洒落でした。

アクセサリーを作る時に、必要なビーズなどは1袋10個入りであったりと必要以上に購入しなくてはいけない場合があります。100円ショップのキットは必要な分に予備のパーツが入っているので、無駄なパーツがでないのは素晴らしいですね😊

 

他にも甘いテイストのデザインのピアスキットもあったので、セリアなど他の100円ショップのアクセサリーキットもチェックしてみたいかも。

 

今日の一品

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181015212419j:plain

 

まだハロウィーン🎃が終わっていませんが、ハンドメイド仲間とクリスマスバザーの作品製作に取り掛かります。

 

今年は、初心者マークをつけながらもレジン作品を献品してみようかと思っていま~す。 ブログで紹介できるよう、準備しなければ。 

 

読んで頂きありがとうございました💝

ポチして頂けるとブログ書く励みになります。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村