手作りアクセサリー初心者からアクセサリー作家(ハンドメイド作家)をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたいと思った方はもちろん、既に作っていていずれは作家として頑張っていきたいと思う方を応援するブログです。

手作りアクセサリーのイベント 100円ショップのレジンキットを作ってみた 

100円ショップ、ダイソーのレジンキットに挑戦

 

製作時間 30分~40分 

 

ついつい足を運んでしまう100円ショップ。そこで、ハンドメイドキットが売られていますが、レジン初心者の私が作ったらどんな感じになるのか、キットの販売の内容はどうなのか?検証してみました。

 

 

 

レジンキットの内容

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008215548j:plain

 

写真左が、100円のUVレジンキット。レジン液は別売りで100円です。

今回は、10/7にアップしたブログ「ユザワヤ講習会」で使ったレジン液を使うことにしました。

 

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008215904j:plain

 

キットに含まれている内容は

  • 25㎜と15㎜のラウンドパーツ
  • 猫や花のフィルム
  • 45㎝のチェーン
  • 丸カン6個(実際に使うのは3個のみ)
  • ヒキワ
  • ダルマ板
  • シルバーカラーラメミックス

以上が入っています。

う~ん、これで100円。微妙な値段設定。。。

ちなみにレシピは入っていないので、写真を見ながら好き勝手に作ります。

 

フィルムは、1枚シートはいらないから切れてるパーツ数枚が欲しかったなぁ。

 

製作工程

早速、作ってみます。

キットの所要時間は30分~となってます。UVでレジンを乾かす時間があるから、長めにとってるのでしょう。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008220547j:plain

 

アクリル板にマスキングテープを裏返しに貼り、上下左右をセロテープで留めてます。

その上に、ラウンドパーツの25㎜と15㎜をマスキングテープとの間が空かないようにがしっと置きます。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008220729j:plain

 

その中に、レジン液を入れていきます。

私は、直接レジン液をパーツの中にダイレクトに流し込みました。

小さいパーツ、大きいパーツ両方にレジン液は入っていますが、細くなっているすき間の部分はレジンを流し込みにくいので、つまようじで入れています。

 

入れ終わったらUVで固めます。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008221038j:plain

 

小さいパーツの中にレジン液を流し込み、カットしたネコのフィルムとシルバーラメを配置を考えながら入れていきます。こんな感じにしてみました。

 

配置が決まったら、UVで固めます。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008221243j:plain

 

大きいパーツの方にもレジン液を流し込み、カットしたネコと花のフィルムを入れて、シルバーラメも配置します。

 

更にUVで固めます。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008221411j:plain

 

ここで、重大なミスに気づくのでした。

本来なら、大きいパーツの上部に丸カンを置いて、そこにはレジンを流さずにネックレスを通す穴を確保しなくてはいけないのですが…

ついつい、調子にのって、全部流し込んじゃいました(;'∀')

 

時すでに遅しなので、このまま続けます。

レジン液をもう少し足して、表面張力ギリギリのもりもりになるまでレジン液を流し込んでUVで固めます。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008221728j:plain

 

表面処理が終わったら、裏面処理です。

星のシルバーラメを入れているので、夜のイメージを入れたくて、クリアーレジン液と合わせて、ブルーのレジン液をちょこっと入れてみました。写真みたいな感じ。

 

ブルーのレジン液も100円ショップで購入したもの。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008221928j:plain

 

丸カンを入れ忘れたので、後付けで大きいパーツの上の部分に丸カンをつけます。

 

つまようじを使って、レジン液を丸カンとパーツにつけます。うまく支えながら、UVで固めます。固定されたのが確認できたら、更にレジン液をもう少しつまようじで足して強度を出します。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008222134j:plain

 

出来上がったのが、こんな感じ。

 

これに、チェーンを通します。チェーンの両端に丸カンをつけて、ヒキワとダルマ板を取り付ければ出来上がり。

 

丸カンの取り扱いは、こちらで説明しています。

 

www.momotsu.com

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008222419j:plain

 

こんな感じです。

 

レジンは軽いので、天然石のネックレスや重いネックレスをすると肩凝りがひどくなる人には、ちょうど良い重さかもしれません。


クマちゃんレジン作品

 

レジンキットと一緒に、クマのシリコンモールドも購入してみました。クマちゃんのレジンの完成度も知りたかったのです。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008222914j:plain

 

クマのシリコンモールドと一緒に、色付きレジン液の緑、水色、青も購入。

こちらと併せて、透明のレジン液も使用しました。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008223133j:plain

 

グラデーションのくまを作りたくて、足元は水色と青を使用。

頭は緑を使用して固めてみました。

 

出来上がりは、グミみたいな感じでしたが、顔もはっきりしなかったのが残念。

右の小さなクマには、キットの中に入っていたシルバーラメの丸を目に使ってみました。体のデコレーションは、3㎜のビーズ。

 

左の大きいクマには、チャトンのスワロフスキーを目に埋め込んでみました。

体には100円ショップで購入した花の飾り。この花は8個で100円。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181008223709j:plain

 

目のスワロフスキーも花も、透明のレジン液を使ってます。

横から見るとこんな感じ。

 

いつも気泡を気にしつつ、ドライヤーで気泡を飛ばすひと手間を加えなくてはと思いながら、ズボラなところが出てしまってますね。すみません😯

 

 まとめ

100円キットではありますが、100円ではできません。

また、ネックレスの方は透明のレジン液を結構使いますし、作っていくとホログラム入れたくなったり、別の色をつけたくなったりもします。

 

やはり、もう少しあれしたいこれしたいって思うと、色々材料が必要になってきます。

 

でも、レジン初心者の私には面白かったです。

 

この作品を誰かにプレゼントする?って聞かれたら微妙ですが、母の日に息子からもらったら、宝にします😋

 

 

ポチして頂けるとブログ書く励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村