手作りアクセサリー初心者からアクセサリー作家(ハンドメイド作家)をめざそう

手作りアクセサリーを作ってみたいと思った方はもちろん、既に作っていていずれは作家として頑張っていきたいと思う方を応援するブログです。

手作りアクセサリーの基礎金具・花座/菊座/キャップ・メタル

花座/菊座/キャップ・メタルは、ビーズやパールにアクセントを入れてくれるお助けパーツ!

習得時間 2分以内 

 

花座や菊座、キャップやメタルは、ビーズを華やかにしてくれるだけでなく、Tピンの円(丸)がビーズの穴よりも小さい時にも留めるのに使えます。

小さいけど万能パーツです。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180924232541j:plain

 

 

 花座/菊座/キャップ・メタルとは

ビーズアクセサリーを使う時に、より華やかさを演出するのに欠かせないパーツです。

花びらや、菊の花の形に似ていることから「花座」や「菊座」と呼ばれています。お店で購入するときには、「花座」で店員さんに伝わりますが、多種多様なデザイン、色、大きさがあるので、作りたいアクセサリーや大きさに合わせて購入してください。

 

キャップメタルも花座や菊座と同じような役割をします。

メタルをビーズとビーズの間にかませて留めるだけで、豪華さが増します。

 

花座/菊座の使い方

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925094916j:plain

こちらの写真は、ビーズの穴が大きい時にTピンの丸がビーズの穴から抜けてしまうことがあります。

また、ビーズの素材によって穴の処理が粗い時もあります。こちらを細かいやすりでけずって見栄え良くすることもできますが、花座/菊座、メタルなどを使うことで、きれいに隠すこともできます。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925094806j:plain

 

先ほどのTピン、ビーズに花座を加えます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925095456j:plain

Tピン⇨花座⇨ビーズの順番で重ねていくと、写真のようになります。

全体が華やかになり、Tピンもビーズから外れることがなくなります。

 

注意点

花座/菊座の大きさは、どのビーズサイズに利用ができるか確認してから購入してください。ビーズの大きさがピッタリと合えば問題がないのですが、ビーズの方が大きい時は、少しだけ花座を開いて使って下さい。

反対に、ビーズが小さくて花座が余ってしまうという時は、少し小さくして使って下さい。

素材が金属なので、開閉は可能です。何度も開閉をしてしまうと、金属疲労で力がかかったところにヒビがはいってしまい、ポキッと折れてしまいます。そこを注意してくださいね。

最後は、Tピンや9ピンでしっかり留めるとスカスカした感じがなくなります。

 

 

キャップ・メタルの使い方

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925095846j:plain

 

 写真は、Tピンとビーズだけのシンプルなものです。

こちらに、キャップやメタルを加えるだけで雰囲気が変わってきます。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925100038j:plain

メタルパーツを加えました。

ビーズとビーズの間にメタルをかませることで、強度が少し出ます。また、花座と同様にTピンがビーズから抜け落ちない役目もしています。

 

作品の雰囲気によって、加えてみると良いでしょう。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925100359j:plain

Tピン⇨メタル⇨ビーズ⇨キャップの順に重ねていきます。

このようなデザインとしても使用できますし、クリスマスや季節に合わせて雪だるまのピアスやペンダントなどを作る時には、雪だるまのモチーフを購入しなくてもオリジナルで作ることが可能です。

 

代用できるもの

花座やキャップなどがなくても、それに代わるものがあります。

Tピンの丸よりも小さなビーズや天然石です。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925102501j:plain

 

花座/菊座、メタルなどに比べると、雰囲気は変わってきますが、Tピンをしっかり固定することができます。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925102620j:plain

 

代用としてだけでなく、一デザインとして使うこともできます。

身近にある小さなものを利用するとアクセサリーのデザインも増えていきますね。

 

花座を使った簡単アクセサリー

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925102907j:plain

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925102924j:plain

 

こちらの作品は、同色・同サイズのビーズを利用しています。

ビーズとビーズは長めのメタルをかませているので、揺れの演出が良い感じです。

下に花座をつけて、同じビーズではありますが少し差別化してみました。

 

ビーズの色を秋色のボルドーに変えてみたり、ビーズの大きさを上と下で変えてみることで、レシピは一緒でも変わった雰囲気のピアスになります。

 

こちらの作品を作るには、Tピン、9ピンの処理、Cカンや丸カンの処理が必要になりますので、併せてこちらの記事も参考にしてみてください。

 

 

www.momotsu.com

製作時間は15分から30分です。

 

花座を使った簡単アクセサリー2

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925111319j:plain

 

ビーズ、花座2個、9ピン、天使(好きなチャーム)、Cカンまたは丸カン

 

花座を両サイドに使うことで、より華やかさが増します。ネックレスを作る時には、花座やメタルを両サイドに使うこともあります。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925111614j:plain

 

クリスマスを意識したアクセサリーができました。下につけるチャームやビーズの色を変えるだけで、季節に合った作品ができあがります。

 

チェーンにつけてネックレスにしても良いですし、カニ缶ストラップをつけてバッグチャームにしてもさりげなさが出て良いかもしれません。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180925112526j:plain

 

製作時間10分程

こちらの作品を作るには、Tピン、9ピンの処理、Cカンや丸カンの処理が必要になりますので、併せてこちらの記事も参考にしてみてください。

 

 

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

 

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

 

 

ポチして頂けるとブログ書く励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

手作りアクセサリーの基本・アイデアで勝負

固定観念は捨てて豊富なアイデアで勝負!

 

 アクセサリーは天然石やビーズなどのパーツで作るもの、そう思っていませんか?

実際には、「はい、そうです」なのです。間違っていません。
種類が豊富で、それらのパーツからため息の出るようなアクセサリーが出来上がってきます。

しかし、そこからもう一歩進んでクリエイター作家を目指しませんか。

 

 

パーツや素材は無限

 

人が想像しなかった素材でものを創り出すことが、作家としての成功のカギです。
初めての人には「先行者利益」があります。

例えば、

不要なものから

「大切なもの」へ。

3c029740d19421f9be275a77fb82e6488fa48206

段ボールには「ストーリー」がある。遠い海の向こうで、どんな思いでモノが詰められ、どんな経緯で運ばれ、そして捨てられるのか──。

一つひとつの箱が持つ物語に思いを馳せながら、世界中の段ボールを拾い集めている島津冬樹氏が、それらを身近なアイテムに加工する取り組みが「Carton」である。

メインとなるのは以下のような財布やカードケース。思わず心をくすぐられるアイテムが揃っている。

Long

0217baf18df62de8b28de037ff2d46ddeed83be4

-Long Wallet of Cardboard-
Model 2015
サイズ:9cm x 19cm
価格:10,000円(税別)

Barracks

15cafbc40071600232ce33899a2a57974ecc3d87

-Passport Case-
Model 2016
サイズ:12.5cm x 10cm
価格:3,000円(税別)

それぞれのコレクションを、より詳しくチェックしたい人はコチラ

これらに使用する段ボールは

世界20ヵ国以上から

5c98e58bd454ba7c57cca787a177104c369edfe6

Cartonの財布には、20ヵ国以上で拾い集めた段ボールが用いられているのだそう。

ロシア

Cd2b7c369ed30c9fafb2e140ed55f33f186780cd

イスラエル

Eeae7d6ea91df64abe4a6511817b853ec29f39e6

メキシコ

Cc4e830e7c3a779b73d09f811f12afaf3ebaa53f

カンボジア

3d210da8dbcd755e7c721a2e08770628f3c5e859

 

引用 TABI LABO CARTON より

 

誰が、不要になった段ボールからお財布を作ろうと思ったでしょうか?
誰も見向きもしない、むしろ邪魔者扱いになっていた段ボールがお財布になって再び利用されるという発想が素晴らしいです。


作品としての質が高いだけでなく、注目を浴びることでメディアも取材の申し込みをしてきます。それだけ作品としての価値が上がっていきます。

 

初めは、面白半分で作っていたもので、無料で提供していたものでも、人々の反応が良好であればそれはビジネスとして成り立つのです。

 

アンテナを張る

小説家や雑誌の編集者は、常にネタ帳を持ち歩くといいます。
ネタになるものはないかとアンテナを張る事はどの業界においても必要です。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180920170933j:plain

 

もし、ピアスやイヤリングだけで勝負をする!と決めたなら、街中で、買い物中に、すれ違った人のピアスなどで、素敵と思うものやアイデアを見つけたら、すぐにメモしてください。
スマホにメモするでも良いです。

 

流行りものをチェックする

 ファッション雑誌だけでなく、MONOマガジンなども面白いです。
美容院、銀行、喫茶店では最新の雑誌が読めます。

住んでる地域によっては、図書館でも多種多様な雑誌を置いているところもあります。

こまめにチェックすることで、今まで気づかなかったアイデアがわいてくるかもしれません。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180920172029j:plain


女子高校生の団体が通り過ぎる時、バッグについているチャームやマスコットなどからもたくさんのメッセージが聞こえてきます。


気になったものは買ってみる

 

先日、チョコレートを頂きました。初めて見るチョコレートでしたが、一目見てそのデザインの美しさに引き込まれました。もちろん味も美味😋

よくよく聞くと、このデザインが人気でパッケージが色々な形にデフォルメされているとのこと。
ご本人もスマホケースに利用してました。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180920173000j:plain


表のデザインも可愛いけど、内側のデザインも吸い込まれそう。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180920173324j:plain


若者にも人気ということで、帰宅後ネットで検索すると多くのアイデアが出てました。

そのアイデアを見ながら、検証してみました。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180920173215j:plain

 
きつきつではありますが、1,000円札が入るのでお財布にしてる人。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180920173436j:plain

 

アメニティグッズを入れている人(綿棒の高さと容器の高さがぴったり)。

その他、アクセサリーにしてる人もいました。

 

アクセサリーに!?

ということで、早速実行。


チョコの容器とレジンでピアス作り

今回は、以前からやってみたかったレジンに初挑戦。
用意したのは、チョコレートの容器の他にこちら

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180920173827j:plain

 

レジン液、型抜き、花のパーツ、この3点は全て100円ショップで購入。
UVライトは、以前ジェルネイルを趣味でやっていた時に使っていたもの。

 

チョコレートの箱から、好きそうなデザインを切り抜きピアスを作成。
レジンは、全く知識なしだけど説明書をさくっと読んで実践。こういうところがいいんだか悪いんだか。

 

で、1回目に出来上がったのがこちら

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180920174300j:plain

 

固まってすぐに触ったらツヤがなくなり、マッドタイプのレジンになってしまいました。
やはり最低限の知識は必要ですね。

 

で、2回目に出来上がったのがこちら

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180920174507j:plain

 

すみません。1回目と大差ないですね。空気入ってますし😢

1回目は100円ショップで購入したレジン液でしたが、作り直しの時にはレジン液がなくなり、講習受けた後で使おうと思っていた秘蔵のレジン液を使ってみました。

時間が経っても黄色くならず、早く固まるということで、レジンをやる方には人気なのだとか。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180920175414j:plain

 

名前も素敵な「星の雫」
確かに、100円ショップのものよりもべたつきも少なく扱いやすいです。

 

最終形がこちら。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180920175552j:plain

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180920175606j:plain

 

今回は、アイデアが大切ということを書きたかったので、私の超初心者のレジンピアスはアイデア紹介ということで。

 

そして、レジンの講習会へ参加を決意した桃つゆみ!なのでした。

 

 

ポチして頂けるとブログ書く励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

 

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

 

 

手作りアクセサリーの基本・めがね留めの作り方

めがね留め達人になろう!扱えるビーズや天然石が増えます。

 

 めがね留めとは、ワイヤー類を使い、淡水パール、天然石、半貴石など穴が小さくピンが入らないパーツを留める時に使います。パーツ同士を連結した時に、見た目がめがねに似ているところから「めがね留め」と言われているようです。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180918214458j:plain

 

穴が小さいものだけでなく、写真右のようにしずく形のビーズにパーツを連結するときにもめがね留めが必要になります。

習得時間は30分あればできます。形を整えられるようになるまで少し時間がかかる場合もありますが、めがね留めができるとネックレスやペンダントなどを作る幅が大きく広がります。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180918204831j:plain

 基本 めがね留めの作り方

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180918205051j:plain

 

めがね留めを作るのに必要なものは、平ヤットコ、丸ヤットコ、ニッパー、ビーズや天然石、ワイヤーです。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180918205226j:plain

 

 ① ワイヤーを5㎝から10㎝にカットして、天然石に通します。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180918205245j:plain

 

② ワイヤーを石に沿わせて交差させます。

③ 平ヤットコで交差した所から2~3mm上をしっかり固定して2、3回ねじります。
 細いワイヤーであれば、手で押さえてくるくるっと巻けてしまいますが、平ヤットコでしっかりと抑えることでゆるみのないめがね留めができます。

 

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180918210021j:plain

 

④ 片方のワイヤーを根元からニッパーで切ります。

 長い方のワイヤーを残すと良いでしょう。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180918210236j:plain

 

⑤  丸ヤットコにワイヤーを沿わせるように巻き付けて輪を作ります。
 丸ヤットコの位置を少しずらすことで、輪はきれいにできあがります。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180918210454j:plain

 

⑥ しっかり輪を作ったら、残ったワイヤーを最初にねじったワイヤーの上に2~3回巻き付けます。

【ポイント!】 丸カンなどでパーツを連結させるときは、めがね留めを作ってしまっても問題ありませんが、チェーンや他のめがね留めをつなげる時は、巻き付ける前にパーツを先に通してから巻き付けをしましょう

⑦ 余りのワイヤーをカットしたら、切り口の部分を平ヤットコではさんで、ワイヤーのでっぱりをなじませたり形を整えます。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180918211201j:plain

めがね留めの完成です!

 

ワイヤーの種類

ワイヤーは、0.2mmの太さからあります。
強度は、太くなるほどに強くなりますが、その分力も必要になってくるので扱いも難しくなってきます。

私は、アーティスティックワイヤー(貴和製作所で購入)の0.3mmをよく使いますが、今回使用したワイヤーは100円ショップの作業パーツ売り場から見つけたものです。「強度があって錆びにくくて長持ち」の文字が気になって、購入してみましたが使いやすいです。


シルバーワイヤー
は、素材が銀のため柔らかく曲げやすいため、メガネ留めなどを作るのに適しています。


ゴールドフィルドワイヤー
は、真鍮(しんちゅう)線に14金を圧着させたK14GFワイヤーです。剥げにくいのが特徴です。

 

使うサイズのビーズの大きさによって太さを変えます。

色(金・銀)や太さを確認してから準備してください。

🐱ネコピアス めがね留めを使ったアクセサリー

 めがね留めを作れるようになると、このような作品もできます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180918213536j:plain

 

ハロウィーンの演出や、ネコちゃん好きにはたまらないピアスが作れます。
ネコの頭は、パーツクラブで購入しました。体の部分は、しずく形のカットガラス(黒)を使用。ネコのしっぽは、天然石のラブラドライトです。

ラブラドライトは虹色の光を放ち、意識を目覚めさせて直感力を高めてくれるようですね。「月と太陽の象徴」といわれています😊

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180918214155j:plain

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180918214221j:plain

 

ネコピアスは、めがね留めの他に9ピンの処理が必要になります。
併せて、こちらの記事も参考にしてください。

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

 製作時間 10分

 

 

 

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

 

ポチして頂けるとブログ書く励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

手作りアクセサリーの基本・チェーンエンド(端爪)

チェーンエンドを使いこなすのに必要な習得時間は1分以内の簡単工程です。 

連爪の端を処理するパーツです。

 基礎金具 チェーンエンドの使い方

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180915112534j:plain

チェーンエンドは、アクセサリー作りの基本的なエンドパーツです。
連爪の端を処理してパーツにつなげます。
石付きチェーンは、とても華やかなのでチェーンエンドを利用することでウェディング用、お祝いの席や華やかな装いを演出するアクセサリー作りに大変役立ちます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180915112804j:plain

チェーンエンドを使う時には、連爪(石の粒)の大きさにあったサイズを選ぶようにしましょう。石のサイズよりも小さいと、きれいにはめることができません。
石のサイズよりも少しくらい大きければ、チェーンエンドの爪を折り曲げて石を固定するのでパーツ利用は可能です。

初めはサイズが分からない、選び方が分からないこともあると思いますので、店員さんに聞きましょう。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180915113151j:plain

① エンドチェーンに、連爪の端の1コマを入れます。1コマが入れにくい時は、爪を少しだけ広げてあげると入れやすいです。

②平ヤットコで、チェーンエンドの爪を倒して、しっかりと留めます(👆写真参照)

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180915113508j:plain

連爪の端をチェーンエンドで処理をし、丸カンなどでつなげます。

 

チェーンエンドを使ったアクセサリー

連爪を使ったピアスやネックレスは顔周りをとても華やかにしますし、年齢を問わずに人気があります。しかし今回は、あえて和ものの帯飾りを作ってみました。

着物を着ていく機会が増える入学式、卒業式や結婚式などにはプチプラ効果で人気があります。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180915114239j:plain

コットンパールとスワロフスキーで更に華やかさを演出できます。

帯の色によってつけるアクセサリーも変わってくるかと思いますが、和小物の帯飾りだけでなくスワロフスキーなどを散りばめるのも素敵ですね。

帯飾りは着物を着る人だけが使うもの、それほどシェアはないと思われがちです。しかし、海外では着物ブームのようです。着物に興味のある海外の人は、帯飾りも興味がありますので、ハンドメイド作家となったときは、国内だけでなく海外進出も視野に入れてみてください。

キレイなものは国境超えて人々の気持ちを柔らかくしてくれますね💛 

 

併せて下の記事も参考にしてみてください。

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

手作りアクセサリーの基本・Vカップ / コネクター

 

ボールチェーンの端を処理するために使用します。

 基礎金具 Vカップの使い方

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180914231939j:plain

Vカップは、アクセサリー作りの基本的なエンドパーツです。
Vカップは貝チップともいわれます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180914232254j:plain

Vカップを使う時には、ボールチェーンのサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。ボールチェーンの大きさよりも大きめのものを選ぶと、閉じてもVカップの間からボールチェーンが外れてしまうことがあります。

初めはサイズが分からない、選び方が分からないこともあると思いますので、店員さんに聞きましょう。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180914232835j:plain

① ボールチェーンのサイズに合ったVカップのくぼみにチェーンの端の1コマを入れます。

② Vカップを手で少し閉じ、平ヤットコでしっかりはさんで閉じます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180914233349j:plain

ボールチェーンの端をVカップで処理をし、丸カンなどでつなげます。

コネクター

Vカップの他にもボールチェーンをつなげるパーツがあります。
コネクターです。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180914233919j:plain

ボールチェーンのサイズに合ったコネクターを選ぶようにします。
コネクターにチェーンの端をはめ込んでつかいます。
工具などを使わずに手軽に使うことができますが、Vカップに比べると強度が弱いです。コネクターからボールチェーンが外れやすい時は、平ヤットコでコネクターを締めて調節すると良いでしょう。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180914234319j:plain

しっかりと外れないように留めたい時はVカップを選ぶ方が良いですが、ボールチェーンに通すチャームを用途によって変えたい時はコネクターを使うと良いです。

 

 

 

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

 

 

手作りアクセサリーの基本・Cカン

基本パーツのCカンは外れにくいコネクター

 

パーツとパーツをつなぐ金具として「Cカン」や「丸カン」があります。

丸カンについて説明します。

 基礎金具 Cカンの使い方

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913231045j:plain

 

Cカンは、アクセサリー作りの基本的なパーツです。
パーツをつなげる時などに使用します。様々な色や大きさ、デザインがあります。色は上の写真のようなゴールドやシルバーの他に、白銀、銅、金古美などがあります。


小さいものは、強度がありませんが繊細なためピアスやネックレス類に使用されます。

大きくて強度のあるCカンは、キーホルダーやバッグチャームに使われたりします
使う用途によって、サイズは変わってきます。

 

同じ外径の丸カンと比べて、Cカンの線径は細くなります。コマの小さいチェーンをつなぐ時に、丸カンで通らない場合はCカンを使うと通る場合があります。

Cカンの開閉の仕方

Cカンは切れ目を必ず上下(前後)に開いてください

切れ目を左右に広げてしまうと、口がしっかりと閉まりにくかったり、閉まらなくなってしまうからです。

開閉には、平ヤットコ、丸ヤットコ(指カン)を使用します。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913232138j:plain

作業効率を上げるために、指カンにも慣れておくと良いでしょう。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913223955j:plain

指カンと平ヤットコで開閉する方法

指カンを左の親指(利き腕ではない方の親指)にいれます。
指カンの溝にCカンをはさみます。
指カンと平ヤットコでCカンを開閉します。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913224255j:plain

指カンを親指にはめていることで、丸カンやCカンの開閉をするたびに、両手で工具を持ちかえる手間がなくなります。利き腕に平ヤットコを持つだけで、開閉ができるので作業効率があがります

丸カンとCカンの違い

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913225200j:plain

Cカンは楕円形で細長いのが特徴ですが、丸カン・Cカン共にパーツをつなげるという用途は変わりません。

丸カンは形の性質上、切れ目の部分がくるくると回ってしまうため少し切れ目の幅が開いてしまうと、つなげているパーツが外れてしまうことがあります。

しかし、Cカンは切れ目が必ず横にくるためパーツが外れにくくなります。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913232331j:plain

 

オリジナルでもレシピを見ながらでも、たくさんの作品を作って工具の扱いになれると、作品の技術も速度も上がっていきます。パーツの性質を考えながら、作品の製作をしてみてください。

 

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

 

 

 

手作りアクセサリーの基本・丸カン

基本パーツの丸カンなくしてアクセサリーなし!?

 

パーツとパーツをつなぐ金具として「丸カン」や「Cカン」があります。

丸カンについて説明します。

 基礎金具 丸カンの使い方

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913222121j:plain

丸カンは、アクセサリー作りの基本的なパーツです。
パーツをつなげる時などに使用します。様々な色や大きさ、デザインがあります。色は上の写真のようなゴールドやシルバーの他に、白銀、銅、金古美などがあります。

また大きさも様々で、直径3㎜のものから10㎜を超えるものまであります。
小さいものは、強度がありませんが繊細なためピアスやネックレス類に使用されます。

大きくて強度のある丸カンは、キーホルダーやバッグチャームに使われたりします。
使う用途によって、サイズは変わってきます。

丸カンの開閉の仕方

丸カンは切れ目を必ず上下(前後)に開いてください

切れ目を左右に広げてしまうと、口がしっかりと閉まりにくかったり、閉まらなくなってしまうからです。

開閉には、平ヤットコ、丸ヤットコ(指カン)を使用します。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913223851j:plain

作業効率を上げるために、指カンにも慣れておくと良いでしょう。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913223955j:plain

指カンと平ヤットコで開閉する方法

指カンを左の親指(利き腕ではない方の親指)にいれます。
指カンの溝に丸カンをはさみます。
指カンと平ヤットコで丸カンを開閉します。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913224255j:plain

指カンを親指にはめていることで、丸カンやCカンの開閉をするたびに、両手で工具を持ちかえる手間がなくなります。利き腕に平ヤットコを持つだけで、開閉ができるので作業効率があがります

丸カンとCカンの違い

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913225200j:plain

Cカンは楕円形で細長いのが特徴ですが、丸カン・Cカン共にパーツをつなげるという用途は変わりません。

 

丸カンは形の性質上、切れ目の部分がくるくると回ってしまうため少し切れ目の幅が開いてしまうと、つなげているパーツが外れてしまうことがあります。

しかし、Cカンは切れ目が必ず横にくるためパーツが外れにくくなります。

では、Cカンの方のが使い勝手よいのでは?と思われるかもしれませんが、アクセサリーのデザインなどから丸カンを使った方のがしっくりくるものもあります。

丸カンの切れ目を少しつぶしてみよう

丸カンを上下に開閉して使うのが一般的ですが、長く使っていると丸カンの切れ目からパーツが落ちてしまったという話を耳にします。そうならないように、更に丸カンにもうひと手間加えると、もちが全然違います。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913230135j:plain

 

写真では、分かりやすいようにCカンのように極端に潰していますが、ほんの少し力を加えるだけで大丈夫です。切れ目のすき間もさらにしっかりとしまりますし、正円ではなくなるので切れ目が横になってパーツが外れることが大幅に減ります。

丸カンを使ったサンプル作品

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913224850j:plain

ビーズ、丸カン、Tピン、ピアスフックを使ってピアスを作ります。
とても簡単な基本技術で作れます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180913225017j:plain

 

オリジナルでもレシピを見ながらでも、たくさんの作品を作って工具の扱いになれると、作品の技術も速度も上がっていきます。

 

 

 

 

パーツショップの活用

パーツショップはアイデアの宝庫です!

 

アクセサリーを作り始めると、パーツショップへ行く機会は増えます。パーツを購入するのはもちろんですが、店内に飾られているディスプレーや無料で配布しているレシピを頂いたり、新しく発売になった小物情報を入手できます。パーツショップは、ハンドメイド作家にとって創作意欲を高めてくれます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180911232154j:plain

 パーツショップをフル活用しよう

作家として歩みだすと、売り上げと仕入れの数字を考えなければいけません。ネットで購入する方のが安いことも多々あります。しかし、パーツショップでは購入するだけでなく学びの場でもあります。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180911232556j:plain

季節の変わり目には、ディスプレーが変わりその時その時の人気のデザインや流行りの素材も展示してあります。また、今まで扱いにくいと思っていた部品が改良されていたり、こういう部品が欲しかったというものも新商品として出ていることもあります。

ハンドメイド作家を目指すなら、定期的にパーツショップに通って新しい情報を入れることをおすすめします。

貴和製作所・パーツクラブ・ユザワヤの3大パーツショップ

パーツショップには、そのお店そのお店の特徴があります。

貴和製作所、パーツクラブ、ユザワヤは全国区で展開しているお店なので、もしお近くにあれば是非足を運んでみてください。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180911232248j:plain

 

貴和製作所

オリジナルパーツが多いです。他のパーツショップに比べると、パーツのお値段はちょっと高いかなと思いますが高品質です。また、欲しい・使いたいと思うパーツも豊富にそろっています。

貴和製作所の店員さんは、自作のアクセサリーをつけている人がほとんどです。魅力的な作品でもあるので、「そのアクセサリー作られたんですか?」と話しかけてみてください。「素敵ですね」の一言で、店員さんの笑顔が20%増しになり距離がぐぐっと縮まります。パーツのことも詳しいですし、作品で行き詰っている部分があると、それについての提案もしてくれます。

横浜なら桜木町のコレットマーレ店、東京なら浅草橋本店が大きく品ぞろえも充実しています。

www.kiwaseisakujo.jp

講習会

定期的に講習会を開いています。初心者の方でも参加しやすい内容だったり、講習会で作った作品にアレンジしたいと思ったら、お店の方は親身になって話を聞いてくれますし、パーツ探しのお手伝いもしてくれます。講習会のお値段も他のショップと比べると高めですが、店員さんのフォローがしっかりしています。講習会に参加しなくても店内で購入したパーツなら作業台・工具の貸し出しがあり、アクセサリー作りを楽しめます。貴和製作所の店員さんが講師です。店舗によっては特別講師を招いて講習会が開かれます。

ポイントカードや特典

 貴和製作所全店で使用できるポイントカードです。カードには発行手数料100円(税抜)がかかりますが、購入金額1000円ごとに50ポイント貯まります。1500ポイント貯まると1500円分のお買物券と交換になります。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180911233442j:plain

このお買物券は貴和製作所全店で使用可能です。カード忘れでも、次回の買い物でポイント加算が可能なので無駄になりません。

大量にパーツを購入したい場合は、店舗で販売している小袋(通常パック)の同一商品を10袋以上購入すると1割引き、50袋または100袋で2割引きになります。

アプリダウンロードでレシピや新着情報、期間限定でポイント2倍などの特典情報ももらえます。

 

パーツクラブ

オリジナルパーツが多く、独創的で他のショップでは手に入らないようなパーツも揃っています。パーツの価格は平均的ですが、貴和製作所に比べるとお安め。全国区展開なので、大量仕入れの強さかもしれません。天然石やカットガラスも豊富です。

ほとんどのレシピを無料配布・公開してくれているのもありがたいです。ディスプレーも豊富なので、作ってみよう!という意欲を高めてくれます。

店員さんの知識は豊富ですが、店舗の広さに比べて店員さんの数が少ないため、何か質問したい時や調べてもらいたい時は、混雑時を避けて来店することをおすすめします。

www.partsclub.jp

講習会

定期的に講習会を開いています。初心者向けの講習も多く少人数のため、質問はしやすいです。費用もそれほど高くないので、興味のある講習会は積極的に参加して知識を増やしていけます。パーツクラブの店員さんが講師です。店舗によっては特別講師を招いて講習会が開かれます。

ポイントカードや特典

ポイントカードは一部の店舗でのみ利用可能です。カードには発行手数料100円(税抜)がかかりますが、購入金額1000円ごとに1ポイント貯まります。1ポイントは50円換算で、30ポイント貯まると1500円のお買物券と交換になります。カード忘れの時は、1カ月以内であればポイント加算してもらえます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180911233532j:plain

浅草橋駅前店/浅草橋東口店のみ、購入金額500円ごとに1ポイント貯まります。

大量にパーツを購入したい場合は、店舗で販売している小袋(通常パック)の同一商品を10袋以上購入すると1割引き、100袋以上で2割引きになります。

 

ユザワヤ

 アクセサリーパーツだけでなく、毛糸、生地、ステンドグラスの材料など、販売の種類が多いです。パーツの値段も安いのが特徴です。オリジナルパーツもありますが、アクセサリーパーツに関しては、3店舗の中では一番種類が少ないです。

店員さんの知識も豊富ですが、販売材料が多いので質問した店員さんがアクセサリーパーツの専門外だったりすると、ちょっと残念な感じです。店舗が広いので店内のパーツを見るのは楽ですが、店員さんの数が広さの割に少ないのがちょっと残念です。

www.yuzawaya.co.jp

講習会

店舗の大きさにもよりますが、とにかく講習会が多いです。横浜ベイクォーター店は、ほぼ毎日何かの講習会が開催されている感じです。予約していなくても、席が空いていればそのまま参加という形もありです。子供参加可の講習会もあるので、親子で手作りを楽しめます。無料講習会や1コイン(500円)、800円など講習内容によって金額は変わってきますが、安く講習に参加することができます。専門の先生が来て講習することも多いので、質問に対して丁寧にこたえてくれます。

ポイントカードや特典

500円(税抜)を支払ってユザワヤ友の会の会員になると、10%割引で品物が購入できます(セール品を除く)。今後、パーツを購入することが多いと思われるならユザワヤ友の会は500円支払っても会員になっておくとお得かと思います。会員のみのセールが頻繁にありますし、年に数回はがきで20%オフのクーポンも送られてきます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180911233612j:plain

買い物200円につき1ポイント貯まり、500ポイント貯まると500円割引になります。

JAFの会員であれば、会員本人のみ入会金が無料になります。

ラインのお友達追加でキャンペン情報が送られてきます。

 

それぞれのショップの特徴を最大限に活用することで、大きな収穫が得られます。

時間があるときは、お店をのぞく習慣をつけて旬のものを見つけてください。

 

 

 

 

手作りアクセサリーの基本・Tピンと9ピン

ここを押さえたら、すぐに作品はできます!

 

手作りアクセサリーの基本「Tピン」と「9ピン」。これをきれいに丸めることができたら、作れるアクセサリーの幅は本当に広がります。

私が手作りアクセサリー超初心者で、丸かんの開閉やTピン9ピンを丸めることも全く知らなかった頃、貴和製作所の講習会に参加しました。10分程の講習の後は、もくもくとレシピを見ながら作ったネックレスの作品がこちらです。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910155340j:plain

 

製作時間は2時間半くらいかかったと思います。7年近くたちますが、今も大活躍しています。

 

 Tピンと9ピンの役割を知ろう

TピンはアルファベットのT似ているから、このような名前なのでしょう。

9ピンも数字の9のようだからです。英語ではeye pinsと言います。丸が目玉のようだからでしょう。Tピンはパーツだけをつなぐ時に使用しますが、9ピンはパーツ同士をつなぐ時に使用します。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910175953j:plain

 

ピンはビーズをつなげたり、下げたりする際に使用します。Tピン、9ピン共に1㎝以上長さにゆとりがあるものを選んでください。購入の際、まだどのような用途で使用するのか決まっていない時は、長めのものを選んでください。長いものは、短いものと比べると入っている本数が少ないのですが、汎用性が高いので無駄になりません。

私は25㎜から30㎜のものを選ぶようにしています。

 

Tピンの丸め方

必要なものは、平ヤットコ、丸ヤットコ、ニッパーです。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910180857j:plain

 

Tピンの丸め方は図を見てください。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910161611j:plain

写真だと、こんな感じの作業になります。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910163838j:plain

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910163821j:plain

 

更に、動画で確認したい場合は貴和製作所さん作成のこちらでチェックしてください。

 

9ピンの丸め方

 

 9ピンもTピンと同じような作業になりますが、注意しなくてはいけない点があります。まずは、図で確認してください。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910174334j:plain

 

気を付けなければいけないのは、⑥のように9ピンの開きを同じ向きにしないことです。

 

9ピンの丸め方で、向きを気にしない方もいます。自分で使うのであれば、丸めやすい方向で留めてもよいのですが、一歩上を目指すのであれば9ピンの丸める方向は意識していきましょう。

下の写真は分かりやすいように開き口を少し大きくしました。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910172004j:plain

 

このようにS字にすることでキレイに見えます。

動画で確認したい場合は貴和製作所さん作成のこちらでチェックしてください。

 

きれいに丸めるためのコツ

Tピン、9ピンをきれいに丸められるようになるには練習が必要になります。

失敗しながら学ぶことも多いのですが、ちょっとしたコツを知っているだけで完成度は大きく違ってきます。

 

ピンの太さを気にしてみる

一般的に売られているピンは0.6㎜のものです。しかし、使用用途によってはそれよりも太いものや細いものが必要になってきます。太いものは、強度があるため丸めるのが難しくなります。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910175953j:plain

練習用としては、0.5㎜や0.4㎜が扱いやすいでしょう。

 

ピンを90度に曲げる

工程③のピンを90度に曲げる時には、しっかりと根元から90度に曲げてください。柔らかいピンであれば親指でキュッとまげることができますが、平やっとこを使ってもしっかりと90度に曲げられます。

ビーズを持つ親指の腹にTピン、9ピンをぎゅっと入れるとビーズもピンもしっかり固定されます。

 

丸ヤットコを巧みに使う

マニュアル的には、7㎜にカットしたピンの先を90度に曲げた後に手のひらを上に向くようにして丸ヤットコでクルっと丸めます。しかし、ここが一番のポイントになります。マニュアルにこだわらずに、自分のやりやすい方法を見つけてください。

7㎜カットを守る

慣れるまでは、少し面倒でも定規でチェックしてからニッパーでカットしてください。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910182314j:plain

7㎜よりも短かったり長かったりすると、うまく丸めることができません。この7㎜は絶妙なる長さです。慣れてくれば、このくらいが7㎜と目視で分かります。

 数をこなしていきましょう

一般的なTピンや9ピンは100本程入っていて120円から150円程になります。丸めれば丸めるだけ上達していきます。失敗して上手くなっていきます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180910182604j:plain

 

ここをマスターすれば、いよいよ実践です。

 

 

手作りアクセサリーの基本

ハンドメイドは手軽にできるお洒落です

 

素敵なピアスやネックレスを見つけた時、それが売り物であれば購入することができます。しかし、それが雑誌の中やテレビの中だった時、残念ながら買うことはできません。労を惜しまずに、同じアクセサリーを探すこともできますが、だったらいっそ作ってしまう!そんな素敵な方法もあります。

 

実は、思っているほど手作りアクセサリーは難しくありません。初めての人でも30分も講習を受ければ、簡単なピアスやネックレスが作れてしまいます。

 

手作りアクセサリーで必要な基礎工具

平ヤットコ

丸ヤットコ

ニッパー

目打ち(やすり)

ビーズトレイ・マット

最低限、必要なものはこの5点になりますが、持っていると便利な工具も紹介します。ビーズトレイは、パーツショップでも売っていますが、大きなフエルトの布でも代用することができます。

 

 

平ヤットコの使い方

平ヤットコは、名前の通り先が平たくなったヤットコです。つぶし玉をつぶしたり、丸ヤットコと一緒に使って丸カンの開閉をしたりします。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180908182329j:plain

 

 

丸ヤットコの使い方

先が丸くなっているヤットコです。9ピンやTピンの先を丸めたり、めがね留めを作る時に使用します。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180908182931j:plain

 

 

ニッパーの使い方

チェーン、ワイヤー、ピンなどをカットするのに適しています。太いチェーンやワイヤーをカットする際には気を付けないと、刃先がこぼれる(欠ける)ことがあります。

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180908183211j:plain

 

 

目打ちの扱い方

細かい作業をするときに使います。チェーンの目(コマ)を開くときやパーツに詰まったゴミの除去、編み終わりの結び目を作るのに適しています。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180908222058j:plain

コットンパールは、穴が詰まっていることが割と多いので、目打ちでぐりぐりと穴を広げます。併せて写真のようなやすりがあると、パーツの面取りができたり目打ちで貫通できなかったコットンパールの穴を撃破することが可能です。100円ショップで購入できるので、持っていると活躍することが多いかと思います。

 

 

ビーズトレイ

基本的には、ビーズトレイの上で製作作業を行います。トレイを使うことで、パーツの紛失を防ぐことができます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180908183651j:plain

トレイには表面に加工がしてありますが、更にフエルトを敷くと作業がしやすくなります。個人差がありますので、固いトレイの上での作業を好まれる方は、このまま使うことをおすすめします。私は、柔らかいフエルトを敷くとビーズを拾う作業などが楽になるので写真のようにして使っています。

 

 

指カン(あると便利な工具)

丸カンやCカンの開閉に使用します。平ヤットコと丸ヤットコがあれば、丸カンの開閉はできるのですが、工具を持ち帰る手間などを考えると、常に親指にはめておくことで、作業の時間短縮になります。100円ショップやパーツショップでも安く購入することができます。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180908185040j:plain

 

工具入れ(あると便利な工具)

これらの工具は、1つの袋に収納しておくと作業の時に準備が楽です。

また持ち運びもコンパクトになるので、1つ用意しておくと良いでしょう。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180908201135j:plain

私は貴和製作所の工具入れを使っています。
オリジナルの手作りの工具入れなんかもお洒落ですね。

 

 

 アクセサリーを作ってみる

工具を揃えたら、早速アクセサリーを作ってみましょう。

今回は、すでにめがね留めされている天然石を使ってピアスを作ってみます。

 

 

用意するパーツ

天然石(丸カンのついているものならなんでもOK)

丸カン2個

ピアスフック

 

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180908205550j:plain

 

手作りピアスの手順

① 丸カンは切れ目を必ず上下(前後)に開いてください。

切れ目を左右に広げてしまうと、口がしっかりと閉まりにくくなってしまうからです。f:id:keep-smiling-keep-shining:20180908205750j:plain

 

② 開いた丸カンにピアスフックと天然石をセット

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180908210942j:plain

 

③ 丸カンを閉じます

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180908211014j:plain

 

④ 完成 作業時間はわずか5分以内です

f:id:keep-smiling-keep-shining:20180908211101j:plain

 

 

丸カンの開閉ができるだけで、すぐにピアスができあがります。

丸カンの開閉と9ピン、Tピンの先を丸めることができれば、更にもう1ランク上のアクセサリーを作ることが可能になります。

 

 

併せて、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

 

 

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com

 

 

keep-smiling-keep-shining.hatenablog.com